JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

土地付き新築物件を購入しました。新区画で14区画あり、その1件を契約しました。 その際、物件の前に電柱が立つことが

解決済みの質問:

土地付き新築物件を購入しました。新区画で14区画あり、その1件を契約しました。
その際、物件の前に電柱が立つことが契約時に聞か されておらず建築中に電柱が立つことが発覚しました。
その電柱は駐車場の出入り口の端になる場所で車の出し入れに支障をきたすものでした。
電柱のことを不動産屋に確認すると、当初は仮設の電柱で細いもので、その電柱はなくなりますと案内を受けました。
その後、確認した際、電柱は新しいものが設置され太い電柱に変えられていましたが、場所は駐車場の出入り口の前で、場所はまったく変わらないところに新設されていました。
この電柱に対して不動産屋に処置をとってもらうことは可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

契約時に仮設の電柱は撤去されると説明を受け、尚かつ電柱が新設されることの説明を受けていないとなれば、重要事項説明義務違反となります。

重要事項説明義務違反は契約解除や損害賠償の対象となりますので、業者に車の出入りに支障のない場所に電柱を移設するように申し出をすることをお勧め致します。その際、善処しなければ大阪府の宅地建物取引業指導課に相談する旨、伝えると業者にとってはプレッシャーとなりますので有効です。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問