JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kanekiyoに今すぐ質問する

kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

最近まで自営業をしており、67坪の土地を倉庫と駐車場として 使用していました。 その土地は父親の土地でしたが

質問者の質問

最近まで自営業をしており、67坪の土地を倉庫と駐車場として
使用していました。

その土地は父親の土地でしたが、亡くなるまえから
娘の私に相続させるという話で、親族も了解していました。

父親が亡くなり、相続する際に、銀行の抵当に入っていることが分かりました。

いろいろ揉めましたが、結局、3年前に兄の抵当に入った形での条件付きの状態で 相続しました。

その土地には登記されていない倉庫が立っています。(業者の登記ミスで登記されていませんでした)

固定資産の支払いも苦しく、兄の事業もうまくいってないようで、倒産するかもしれません。
そうすると、土地を取られてしまうので、売却してほしいという不動産屋さんが現れ、倒産前に不動産屋に売却したいと考えています。
不動産屋さんに相談したところ、売却した際にかかる税金(国税15%、地方税5%)は
不動産屋さんが負担して購入してくれるということでした。
しかし、兄の抵当に入っているため売却したお金はすべて銀行に取られてしまいます。

このまま土地を所有していたほうがいいのか、売却すべきか迷っています。
よい方法があれば教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

土地を売却すべきか、所有を続けるかの判断は非常に難しいところですが、結論としてはお兄様の事業次第というところが大きいかと存じます。

 

仮に、お兄様が銀行への返済を滞るようなことがあれば、銀行は担保として取っている不動産(土地)を競売にかけるよう手続きを進めてきます。

そして、競売での売却となると今回のように任意で売却するより売値が低くなることが多いので、売却後も支払が残ることもあります。

※ただし、仮に支払いが残ったとしてもそれを支払う義務があるのはお兄様ですので、ご質問者様には影響はないかと存じます。

 

また、お兄様の支払いが続けられる状態なら所有しておいたほうが良いとも単純には言いきれないところもあります。

それは、その土地を持っていても今後どのように利用するか明確にしておかないと単に税金を支払うだけで終わってしまうということです。

例えば、家を建てるや、誰かに賃貸して賃料収入を得るなどの目的があれば良いですが、何も利用するつもりがなければお金がかかるだけで所有のメリットは何もないということになります。

 

最後に、その土地を売却した代金は確かに担保を消滅させるために銀行に取られる形になろうかと存じますが、そのお金はあくまで、ご質問者様がご自分の資産を売却してお兄様の借金を返済してあげたということになります。

ですので、法律上はご質問者様はお兄様にその代わりに支払ったお金を請求することができることになります。

親族間のことですので、どこまで請求するかは難しいところですが、この辺のことも売却前にお兄様とお話しされておいた方がよろしいのではないかと存じます。

※たとえば、肩代わりした金額の全部又は一部を毎月○○円づつ返済するように約束してもらい、それを書面(契約書や覚書という形)に残しておくなど。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。

頂いた内容はすでに大まかには理解しております。

 

売却した際に不動産屋さんが税金を負担してくれるとのことでしたが、

法律上は問題ありませんか?

 

あと、固定資産を滞納しているのですが、売却する際に一括で支払わなければいけないとかありますか?

 

あと、兄に直接請求するのは難しいのですが、兄に請求する以外に少しでも回収する方法はないでしょうか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

不動産屋が税金を負担するというのは、その分を売却値に上乗せするということでしょうから特に問題はないかと存じます。

 

固定資産税の件は、通常売却の際に税金の滞納等がないという条件が契約に盛り込まれてくることが多いので、それまでに支払いが済んでいる必要があろうかと存じます。

支払が難しいのであれば、不動産屋にその旨お伝えになって対処すべきかと存じます。

 

残念ですが、お兄様に請求する以外で回収するというのは他に契約当事者(連帯債務者や保証人)でもいない限り、残念ですが法律上は難しいと言わざるおえません。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    53
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    53
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/OF/officeone/2011-10-31_104514_005.64x64.JPG office-one さんのアバター

    office-one

    宅地建物取引主任者

    満足した利用者:

    11
    宅地建物取引業者で専任の宅地建物取引主任者です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    1
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    68
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    58
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png dueprocess さんのアバター

    dueprocess

    特定行政書士

    満足した利用者:

    35
    中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    27
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問