JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

長女夫妻が年老いた父親を説き伏せて土地の名義変更をしたが、取り戻せるかどうか、お尋ねしましたが、先ほど、確認したとこ

解決済みの質問:

長女夫妻が年老いた父親を説き伏せて土地の名義変更をしたが、取り戻せるかどうか、お尋ねしましたが、先ほど、確認したところ、一筆書かされたが、土地の権利書はまだ父親の手元にあるとのこと。権利書を渡さなければ、長女夫婦は自分たちの名義に変更できない、あるいは遅らせる、ということになりますか。権利書は妹が預かり、行政書士あるいは弁護士事務所に保管してもらおうかと考えています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のshihouと申します。
以下の通り回答いたしますので、ご不明な点がありましたら続けてご質問ください。

 

他にもいくつかご質問をされ回答を受けているようですので、このご質問の名義変更についてのみ簡潔にお答えします。


権利証がなくとも、お父様が長女夫妻に協力すれば名義変更は可能です。
長女夫妻のみで名義変更を行うには、権利証とお父様の印鑑証明書、実印が必須です。
権利証のみ行政書士あるいは弁護士事務所に保管してもらうというのはあまり意味がないですね。

 

まずは既に名義変更がされたのかどうか、法務局で確認すべきです。

AEをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問