JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

叔母の土地を隣家に売却する手続きを依頼されました。 長くお付き合いのある隣人なので、売買金額も合意し契約することに

解決済みの質問:

叔母の土地を隣家に売却する手続きを依頼されました。
長くお付き合いのある隣人なので、売買金額も合意し契約することになりました。
その際、仲介業者を介さず、直接契約を行いたいとお互い考えています。
登記の手続きだけは司法書士さんにお任せしたいと考えています。
司法書士さんの費用、登記手続の費用はどちらが負担するものなのでしょうか。
ちなみに売買契約書は一般的な内容のものを自分で作成したいと思います。
よろしくおねがいいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

登記手続きの費用(登録免許税)は、当事者が連帯して納税の義務を負うことと法律で定められています(登録免許税法3条)。

また、司法書士の報酬については特に法律の決めなどありませんので、当事者間の話し合いでどちらが負担するかを決めることになります。

以上が、法的な負担義務がどのようになっているかという話になりますが、一般的(慣習)にはどうなっているかというと、買主さんが負担することが圧倒的に多いかと存じます。

ただし、先に述べました通り、あくまで当事者の合意によって自由に決めて頂いて結構です。

kanekiyoをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問