JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

マンション購入後14年経過しますが、敷地内車道のレンガ舗装破損が多発し、年平均70万円の補修費を要しています。販売時

解決済みの質問:

マンション購入後14年経過し ますが、敷地内車道のレンガ舗装破損が多発し、年平均70万円の補修費を要しています。販売時パンフレットによると、車道部舗装をアスファルトもしくはインターロッキングブロックとしていることから、追加重要事項説明書にレンガ舗装への変更が記載されていないことを指摘していますが、事業主は書類が残っていないとして変更した理由、車道へのレンガ採用の適否についての問い合わせに応ずる姿勢がありません。
事業主、販売側に追加重要事項説明書の保管義務がないのでしょうか。
解決方法についての助言をお願いします。

ファミール見附橋 管理組合 監事 栗林 実
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
重要事項説明義務違反で請求する場合,本件では10年以上経過しているため,その請求権は時効に掛かっています。
ですので,損害の賠償を請求するとしたら,不法行為責任を追及する方が得策です。
しかしながら,不法行為に基づく損害賠償請求権にも消滅時効があり,時効期 間はさらに短くて,「損害及び加害者を知ったときから3年」とされています。
そこで,3年前から損害が発生したことにして,3年分の補修費相当額であれば,いまからでも請求可能です。
不法行為の成立に必要な故意又は過失として,重要事項説明義務に違反した過失があるという法律構成をなさると良いのです。この訴えを,事業主及び販売会社の両方に対して提起すれば,どちらかの無資力の危険も避けることができるため,安全と思いますよ。レンガ舗装への変更の理由なども問題になさる必要がありません。重要事項説明義務違反の事実,損害発生の事実を主張立証なさるだけで良いことになりますからシンプルで良いのではないでしょうか。ご参考になりましたら幸いです。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問