JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

隣人が平成10年に亡くなり、空き家状態となって13年が経過しています。 現在では、建物も傾き・植木の松も電線に接触

質問者の質問

隣人が平成10年に亡くなり、空き家状態となって13年が経過しています。
現在では、建物も傾き・植木の松も電線に接触しかけております。
我が家の排水の下流の側溝が隣家と共同なのですが、私が ずっと清掃しています。
隣家の植木が道にはみ出しているのも、市役所に依頼するも近隣で対応するよう言われて実施しています。
側溝への泥の流出・雑草の管理もやっています。
土地・建物の名義を確認しましたが、亡くなられた方の名義?
(昭和63年法務省令・・・・・の規定により移記 平成10年2月12日)
親族も何処に居るのかも不明。
このまま放置すると我が家に影響が出て来ると思います。
なので、名義を自分に変更することは可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

隣家の土地・建物の名義を確認されたとなると、現在の所有者がわかるはずです。相続人がいない場合は最終的に国庫に帰属します。

ご自分の名義に変更できる場合とは、隣人が亡くなった後、その相続人が明らかにならなかった場合、家庭裁判所より選任された相続財産管理人が相続人捜索の公告を6ヶ月以上しますが、その間に「特別縁故者として申し出た者」への相続財産分与が認められた場合に可能性があります。すでに10年前に隣人はなくなっておられますので、このような申し出もできませんので、隣家の土地・建物の名義をあなたの名義に変更することはできません。

pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
満足したユーザー: 316
経験: 工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

>すでに10年前に隣人はなくなっておられますので、このような申し出もできませんので

 

とpote888先生は記載されていますが、特別縁故者の申出は相続財産管理人の選任がされ相続人捜索の公告がされてからの話ですので、亡く なって10年たったから申し出ができないというのは明らかな誤りです。

ただし通常の交際があった隣人であること、一定の管理を行っていることでは「特別の縁故」とは認められませんので、申し出により名義を変更することはできません。

 

対応策としては、まずは弁護士か司法書士に依頼し登記名義人の相続人を捜索してください。

相続人が見つかった場合には、その者に対し今後の管理をするよう伝えたうえで、いままでの管理費を請求する、買い取りを申し出るなどされると良いでしょう。

相続人がいない、またはいても相続放棄した場合には、利害関係人として相続財産管理人の選任を申立てたうえで、選任された管理人に対しこれまでの管理費を請求することや、買い取りを申し出ることができますし、いままでされていた側溝の清掃や雑草取りも今後は管理人が手配して行うことになります。

 

土地家屋調査士は法律の専門家ではなく、また権利の登記の専門家でもありませんので、このような質問に回答することは規約違反だとpote888先生には何度もご注意申し上げているのですが・・・・・・。

まして、いい加減な知識で誤った回答をするなど論外です。

 

この回答にご承諾いただく必要はありませんが、不適切な回答への支払いについては、カスタマーサポートへ返金の請求をされることをおすすめします。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問