JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 315
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

昨年2011年5月に土地を購入(2011年1月1日時点で住宅用地)し、今年2012年2月末に新築完成(長期優良住宅)

質問者の質問

昨年2011年5月に土地を購入(2011年1月1日時点で住宅用地)し、今年2012年2月末に新築完成(長期優良住宅)し転居する予定です。固定資産税や不動産取得税など税金がかかってくると思いますが、具体的にどんな税金がどのくらいかかり、どんな減税(住宅取得減税は承知しています)があるのか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

不動産取得保有に関する税金には登録免許税・不動産取得税・固定資産税・都市計画税があります。

1、登録免許税

既に土地は登記をされておられると思いますので、新築建物の登録免許税について述べます。建物の所有権保存登記の免許税額は評価額の1.5/1000となりますが、この税率の適用を受けるには市町村の証明書(住宅用家屋証明書)が必要になります。登記の際に土地家屋調査士或いは司法書士にお願いしてください。評価額は地域によって異なりますが関東甲信越地方で木造の場合おおむね6.8万円/㎡ですので、床面積から算出できると思います。

2、不動産取得税

不動産取得に一度課税されます。土地については既に通知が来ていると思われますので建物について述べます。

平成24年3月31日までに新築登記した建物については建物固定資産評価額の3/100です。新築特例適用住宅(床面積50㎡以上240㎡以下)の場合は住宅価格から1200万円を控除した額が課税標準となります。この軽減を受けるためには、建物新築登記の日からおおむね60日以内に、都道府県税事務所に特例を受ける旨の申告をする必要があります。

3、固定資産税・都市計画税

この税金は毎年1月1日現在、固定資産税課税台帳に土地・家屋の所有者として登録された人に課税されます。従って貴殿の場合は土地については本年課税されますが建物は平成25年以降の課税となります。

税額は固定資産税が評価額の14/1000、都市計画税が評価額の3/1000となります。

新築住宅については、次の用件を満たせば3年間固定資産税が1/2に減額されます。

①住宅として使用する部分の床面積が全体の1/2以上であること

②居住用部分の床面積が50㎡以上280㎡以下であること

 

この他に住宅ローンを利用されているようであれば、減税措置として住宅ローン控除も所得税から控除されますので確認してみてください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
5月に購入した土地の不動産取得税の通知が来ていないのですが、課税されないという認識でよいのでしょうか?
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.
まだ通知が来ていないだけであり、そのうち来ると思います。
pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

長期優良住宅の新築住宅保存登記の軽減税率は1/1000でした。訂正してお詫び申し上げます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問