JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

不動産業者と土地売買契約書を交わし、手付金100万円を渡していますが家庭の諸事情により、土地購入をやめようと考えてお

解決済みの質問:

不動産業者と土地売買契約書を交わし、手付金100万円を渡していますが家庭の諸事情により、土地購入をやめようと考えております。ですが、手付金は返還してもらいたいのでうまく返還してもらう方法はありませんか?
ちなみに契約書内の特約事項に『本契約は売主、買主間において、本契約締結後3ヶ月以内に、本物件土地を敷地とする木 造戸建住宅を建設するための建設工事請負契約が締結されることが条件となります。当該期間内に買主が住宅を建築しないことが確定したとき、また、請負契約が成立しなかった場合には、本契約は効力を失います。その場合、売主は遅延なく受領済の金員を全額無利息にて買主に返還するものとします。』とあります。
現在の状況は、土地売買契約を昨年H23.10.23に行い、このとき手付金の100万のうち、10万を支払い、残り90万は、H23.12.12に支払いました。
現在設計打合せの段階です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。

1.その契約の特約条項によれば,契約成立日より3ヶ月以内に,あなたが家を建てないことが決定したとき,家の建築請負契約が成立しなかった場合には,本契約は無効となるとされ,その場合,手付は買主に返還するとあります。
2.本来は,その条件(家を建てる決定)の成就が買主の意思次第ですので,そうした条件を定めた契約は法適合性の点でどうなのか(つまり,本契約締結後に気が変われば,簡単に無効とすることができるから),という疑問はありますが,単にあなたは,1月23日まで何もしないか,積極的に家を建てない決定をすれば,土地の売買契約をなかったことにすることができ,手付100万円も返してもらえますね。
3.念押しの意味で,現在進行中の設計依頼を解除したとの覚書を,建築士さんとの間で締結しておかれると良いと思いますよ(要するに,建築事務所との間で,解除した証拠となるような書面を作ってもらう)。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問