JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

質問します。 飲食店で賃貸しており、撤退が決まり原状回復を果たしましたところ 今まで使用していた部分の一部(ほん

解決済みの質問:

質問します。
飲食店で賃貸しており、撤退が決まり原状回復を果たしましたところ
今まで使用していた部分の一部(ほんの数cm)が賃貸契約部分よりはみだして
使用していました。
しかし開店時に大家は見ているにかかわらず、撤退の段になって
使用してた部分の賃料を過去にさかのぼって払えといってきました。
こんな場合どうなるのpでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

これは,裁判で争うとなるとどうなるかはちょっと不明ですが,おそらく,本件の賃貸借契約の目的物の特定と賃料の設定を,広さで決定していたわけではなく,「○○ビル1階部分」とか「○号室」などの決定の仕方だったであろうと思いますので,大家のいうような,賃料の遡っての増額請求は認められないはずです。
したがいまして,あなたは大家からの本請求に応じる必要はありません。

ただ,そうはいっても,あなたないし貴社は,大家に対して保証金あるいは敷金を差し入れていると思われます。あなたが増額分の請求に応じない場合,大家はそれを保証金等から差し引いて返還してくる可能性があります。それだと,支払いを拒否しても同じになってしまいますね。
そこで,大家には,「増額分については,今まで予定していなかったため,今すぐ払うことは難しいですし,税務申告等もありますので,一旦保証金は返還していただき,その後すぐにお支払いするということでいいでしょうか?」というふうに,感じ良く提案してみてはいかがでしょう。これだと相手は油断して,保証金を返してくるのではないかと思うので,その後は知らんぷりをして良いと思いますよ。
質問者: 返答済み 5 年 前.

詳細として

もともとあった壁にてを加えてそれがはみ出てしまったものです。

 

現状回復にしても、ここまでていいよ、というのでそこまでやったら

もともとはこうだったからこうしてくれ、とか、柱の補強をいれろ、とか

いったんつくった造作をまたこわせとか、いってなんだかんだいちゃもんつけてきます。

要は敷金補償金の返還をしたくないのです。

弁護士さんにはいってもらったほうがいいのでしょうか?

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
やはりそうでしたか。敷金狙いですね。
そうですね。言うことをころころ変えてくるとなると,お金を預けているあなたの側としては分が悪いですね。
それでは,
弁護士会の紛争解決センターに紛争解決の依頼をしてみるか(これですと,代理人として弁護士に依頼することまでは必要なく,裁判よりも容易で迅速な手続で結果が得られrます),あるいは,あなたもおっしゃるように,交渉の代理人として弁護士に依頼するかなさるのが良いかも知れないですね。頼める弁護士のお心当たりがなければ,弁護士会の法律相談センターから,まず地域を選んで,依頼内容により相談所を選ぶと良いと思いますよ。いったん原状回復を止めて,早い方がよいでしょうね。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問