JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

12月に賃貸マンションの契約をしました。1月7日から入居できるようになっていましたが、そのマンションで1月5日に殺人

解決済みの質問:

12月に賃貸マンションの契約をしました。1月7日から入居できるようになっていましたが、そのマンションで1月5日に殺人事件が発生しました。契約の解約を申し出ましたが礼金と1ヶ月分の家賃は返金できないとのことなのですが何とかなりませんか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。

マンションの同じ部屋ですとか共用部分、玄関前などで起こった殺人事件であれば、全額返還を求められます。
ですが、同じマンションの別の部屋だとすれば、契約の全部解除は難しいと思います。そうでないと、
なんら帰責性のない家主・所有者にとって酷でしょう。すべての住民が全額 返金求めて出て行くことにもなってしまいますから。

ただ、これから新たに住み始めようとしていたあなたとしても、いきなりそんなことですと幸先悪いのも確かですね。
そこで、原則、礼金は手付みたいなものとして諦めるとして、初月の家賃は家主が負担する(返金する)という形で
交渉なさってみてはいかがでしょう。たとえば入居直前に火事で燃えたなどという場合と、利害関係は同様ですから、
そうだとすれば、所有者であれば甘受すべき負担ともいえますから。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問