JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bengoshimailmeに今すぐ質問する

bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

先ほどの質問の関連ですが、現在相手側は弁護士を本年5月20日より代理人(弁護士)を立てて当方と時効事件として書簡交換

解決済みの質問:

先ほどの質問の関連ですが、現在相手側は弁護士を本年5月20日より代理人(弁護士)を立てて当方と時効事件として書簡交換による話合いを行っていますが、未だ裁判を起こしません。一月以上前に普通郵便(簡易書き留でもない)にて訴訟を提起すると言ってきていますが、未だ提起しません。この状態でも不動産侵奪罪で告訴可能でしょうか。警察は民事裁判の結果を待ちたいと言っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
そうですか。
時効期間が経過していても,援用しなければ消滅時効の効果は発生しませんから,
不法占拠に基づく土地明け渡し請求権は消滅 せず,損害賠償債権は日々大きくなっていっているものと思います。
仮に,今までに時効を援用している場合でも,現在も不法占拠が続いているのであれば,
時効完成時から,あらたに不法占拠に基づく土地明け渡し請求権が発生し,損害賠償債権も膨れています。

警察には,そういうわけで,民事裁判の結果がどうあれ,現時点ではいずれにしても不法占拠状態なのだ
ということを説明して,被害届をお出しになれば良いと思うのですよ。
bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
追加です。
警察には,「やってくれないで,民事裁判の結果を待って,などと言っていたら,ずうっと何十年でも粘ってどかなかったもん勝ちになってしまうではないですか?3年ごとに時効が来るんですよ。意味分かります?」
と言ってあげると良いと思いますよ。
bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

適切なアドバイス有り難うございました。追加質問として下記に付き御教示下さい。

私の推測ですが、相手側は訴訟提起の為の書証が未だ揃わ ないのと、時効完成のための時間稼ぎが必要で、未だ訴訟を起こさないのではないかと考えています。対象地は私の郷里にある40坪くらいの、地目は山林、現況は駐車場ですが昔から字図上また実際も一筆のその5,6倍位広い私の土地なので分筆する事は手紙で断っているのですが、相手側は境界を作りたい様子で、そこの所に近隣の山地にいくらでも生えている雑草(クマザサ)を勝手に一列に以前から植えています。私は近隣地に住む姉に土地の管理を依頼しており、そのクマザサの除去を依頼していました。相手側(母娘の2人)の一人(母親)は了解したのですが、もう一人(嫁いだ娘)が姉の伐採作業中に文句を言ったので姉は半分くらい刈ったところで伐採を中止しています。この雑草を全部刈りたいのですが、法的には問題無いでしょうか。
また、該当地の東西方向中央付近(現地は東西に細長い長方形で北側に東西方向に道路がありそのさらに北側に相手側の家がある。)に当方に無断でカーポートを設置していま す。その撤去も要求しているが、撤去しません。撤去させる方法としては妨害物排除請求の裁判だけでしょうか。他に方法はないでしょうか。そのカーポートの前と道路の境界部分にのみ、話が付くまでブロックをつんだらどうか、との意見もありましたが、現状で法的に如何でしょうか。相手側はこの土地の公共性は無視して該当地に対する非契約車の一時的車の乗り入れは過去、拒否しています。(当方は該当地の公共性は尊重しています。)

アドバイスを宜しくお願いします。



専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
そうでしたか,時効というのは,取得時効のための「占有」だったということですね。

そして時間稼ぎをしているということは,まだ時効期間経過していないと。
あなた としては,この占有の継続をさせては,取得時効が完成してしまうので,
実力を行使してでも占有を排除しなければならないと思います。

・まず,クマザサ・雑草については,刈って構わないと思います。
・カーポートがあなたの敷地内にあるのであれば,カーポート自体をできるだけ傷つけないやり方で,
 ご自身で撤去なさって良いと思います。不法占拠なので。
・あとは,車が入ってこないような形にする(公共性に鑑みて,駐車は一時利用のみ許す)ことで,
 永続的に占有されている状態にしない。

妨害排除請求権の行使が意味をなさないことが明らかな場合なので,上記のように実力で排除なさることは
許されるのではないかと思います。
(あとは,前に述べました警察への被害届)
あなたの実力行使により相手が被る損害は,あなたが不法占拠で被る損害と相殺されるでしょうから,
方法さえ相当であれば大丈夫ではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
今日初めてご意見をお願いしていますので、未だ本件の現状に関する説明が不足していると思われます。現状をよりご理解頂くためにもっと詳しくご説明したいと考えますので少し時間を下さる様お願い致します。明日またメール致します。遅くまでお付き合い頂きまして感謝致しております。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
了解致しました。
お急ぎにならなくても大丈夫ですよ。
ではお待ちしておりますね。お休みなさいませ。
bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
前回のご回答の中で、妨害排除請求権の行使が意味をなさないことが明らかな場合なので、とありますがこの意味を詳しくご教示下さい。
『また永続的に占有されている状態にしないために』該当地に立て札で適切な文言を表示する方法は如何でしょうか。

上記宜しくお願いします。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
こんにちは。少し手が塞がっておりまして,遅くなり失礼しました。

はい。
1.妨害排除請求権の行使が意味をなさないのが明らか,の説明
  本件では,相手方は,(私の理解では)あなたの土地の占有を継続することによる,あなたの土地の時効取得を
  狙っていると解されます。
  取得時効には,占有開始時に善意であれば10年,占有開始時に悪意であれば20年ですが,10年の方については,
  途中で悪意になっても構わないとされていますから,結局,あなたが「出て行ってくれ」と仰ることで,相手が
  当該土地が他人の所有権に属することを知ったとしても,そのまま占有を継続し10年経過すればよいわけですし,
  20年の方については,最初から他人の土地であることを知っていても良い以上,途中で「出て行ってくれ」と
  言われようがどうしようが,とにかく20年間の占有を継続するでしょう。
  そのような相手方に対し,妨害排除請求権を行使しても,相手方は「あと○○年粘れば…」という感じなので
  そんなことくらいで出て行くはずがない,と思うわけです。
 本件でも,相手方は,時効が完成しさえすれば不法占拠ではなくなるので,出て行けとの要求に応じるはずがない
 と解されます。
 そのような意味です。

2. 『永続的に占有されている状態にしないために』該当地に立て札で適切な文言を表示する方法,について
について,引き続きお答えします。とりあえず送信します。
 
bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

有益なご説明有り難うございました。立て札の有効性と文言についても宜しくお願い致します。

ご説明の中で『妨害排除請求権の行使』とは裁判のことでしょうか、それとも他にその行使方法があるのでしょうか。

上記ご教示お願い致します。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
はい,現在回答を推敲中です。

妨害排除請求権の行使というのは,先の回答では裁判を意図して申しました。
(所有権に基づく妨害排除請求権としての土地明け渡し請求)
それはどうしてかというと,事実上の申し入れは何度もなさっていると拝察できるこ と(それゆえお困りなのでしょうから),
あの場面では,妨害排除として,裁判所の力を借りていたのでは時効が完成してしまって手遅れかもしれない。
(実際には訴えの提起により時効が中断しますが)
そうである以上は,所有権のという権利の内容として,必要最小限度の実力行使も含まれるわけだから,
できるだけ穏便な方法,態様で,敷地から撤去するという実力の行使をなさったら,すくなくとも今後20年は,
相手方親族等による時効取得を考えなくてよくなるのではないか,と考えたからであります。

あともう少しお待ち下さいね。

bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
2. 『永続的に占有されている状態にしないために』該当地に立て札で適切な文言を表示する方法,について
(1)立て札をたてて,という方法は,時効取得する側が,自主占有(「所有の   意思をもって」)占有すること
という要件をみたすために,自分の所有地であることを表示する文言を書いた立て札で… という
やり方が多いのでは。
また,取得時効の要件のひとつである「公然」性を印象付けるため。

(2)自分の所有地を時効取得 される側,が立て札を使う場面として考えられるのは,
ア 永続した占有状態にしないようにするためというよりも,占有の開始が善意である場合の10年の(短期)取得時効
の成立を防ぐため(裁判で相手方の悪意有過失を推認させるための間接事実として),
当該土地が自分の所有である旨書かれている立て札・看板が存在していたことを使う。
イ 上記「ア」くらいしかあまり考えられず,本件の,今の段階で,立て札,立て看板というのは,あまり有効な
方法とは思われません。

やはり,相手の時効による所有権取得を封ずるには,今できるのは,なんとか,公的機関(警察)を動かすか,
のんびりした裁判等ではなく,相手の所有車,カーポートを,できるだけ傷つけずに,あなたの敷地からとにかく出すこと,
くらいしか思い付かないのですよね。かなり考えましたが。

周囲との関係で,公共性に配慮なさっていて,一時使用などには寛大に対応されていることは,
敷地の所有者の方の態度として,見本とすべき姿勢だと思います。
たとえ,不法占拠者による奪取と争っている最中であっても,そのように周囲との協調を重視なさっている姿は,何かを動かすことにつながるだろうと予感されます。

この程度でご理解いただけますでしょうか?
引き続いてのご質問も,いつでも何度でもどうぞ。
bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご親切なご説明有り難うございます。再度良く考えまして御質問させて頂きます。
今後とも宜しくお願い致します。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
以前のご質問中の,

「そのカーポートの前と道路の境界部分にのみ、話が付くまでブロックをつんだらどうか、との意見もありましたが、現状で法的に如何でしょうか。相手側はこの土地の公共性は無視して該当地に対する非契 約車の一時的車の乗り入れは過去、拒否しています。(当方は該当地の公共性は尊重しています。)」

という点について,少し追加で申し述べます。

カーポートに車が入らないように,ブロックを積む,ということであろうと思います。
これが,相手の占有を排除したことになるのか,ということが問題となるところ,
私は,カーポートの存在自体が,「占有」となりうるのではないかと考えました。
それゆえ,そのカーポートを地面から離して,少しでも移動させ(移動させた先が公道ですとあなたの立場も心配ですので,移動した先は,またあなたの敷地内であっても良いと思います。なぜなら,あなたが移動させた場所は,相手が占有を継続してきた場所とは異なるわけですから,いったん,占有の継続を中止させることになるのではないかと思うからです。…もちろん,それ自体が新たな不法占拠の開始になりますから,それに対しては引き続き妨害排除を文書ででも求め続けるべきと思いますが),
相手の占有の継続を中断させることが可能かも知れないと思う次第です。
bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
「再度良く考えまして御質問させて頂きます。」
について。

もちろんです。 おそらく,長年にわたる争いなのでしょうから,今までにもいろいろな方法を
お考えになったり試されたりなさっていらしたことと思います。
私は最近お話を伺ったばかりですので,私の回答の今までの出来事との整合性のなかで理解されるのには
時間が掛かると思いますし,慌てて思い付きをすることの方が良くないと思います。
専門家でもそれぞれ考えが違う部分がありますので,いろんな意見とご自身の意向との調整もおありでしょう。
私の方は,じっくりでかまいませんので,いつでもどうぞ。
bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    53
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    53
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/OF/officeone/2011-10-31_104514_005.64x64.JPG office-one さんのアバター

    office-one

    宅地建物取引主任者

    満足した利用者:

    11
    宅地建物取引業者で専任の宅地建物取引主任者です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    1
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    68
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    58
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png dueprocess さんのアバター

    dueprocess

    特定行政書士

    満足した利用者:

    35
    中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    27
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問