JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

築27年の中古一戸建てを本年購入したさい、仲介業者より売買契約時に「住宅ローン減税に必要な書類(耐震の適合証明書)は

解決済みの質問:

築27年の中古一戸建てを本年購入したさい、仲介業者より売買契約時に「住宅ローン減税に必要な書類(耐震の適合証明書)は準備出来る」「シロアリ被害はあったが駆除済みで、駆除の証明書もあり(当方に)渡せる」と説明があり購入を決定しました。
 しかし、契約後しばらくして「耐震の適合証明書」が存在しないことが判明、証明を取得するために当初の引き渡し予定から約5ケ月遅れての引き渡しとなりました。(最終段階で売主の増築部分未登記がそのままになっていることも発覚し、登記簿謄本の提出が大幅に遅れローン融資が遅れ た40日分も含む)
 また、シロアリ駆除については引き渡し後時に駆除の証明書を渡して頂けず、その後のリフォーム後開始後の瑕疵部分発覚時に改めて提示を求めたところ、証明書は存在しないことが発覚しました。(仲介業者は「当初売主からは証明書がないと話があり、それでは困るので提出を求めたところ、これが証明するものと渡された点検報告書⇒作成日付もなく施工内容も不明瞭、施主の確認サインも印鑑もない粗末なものを『証明書』と言っていたとのこと)仲介業者は「書面にないから関係ない」の一点張りですが存在しないものをあると言って契約させることは仲介業者として法的に問題ないのでしょうか?よろしくお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  kanekiyo 返答済み 6 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

不動産業者のミス(過失)で引き渡しが遅れたり、それのよって当初負担すべきでなかった費用を負担させられたりしたのであれば、契約を解除したり、損害賠償を請求することはできます(例えば、引き渡しがおくれたことにより発生した家賃や、未登記部分の登記費用を負担させられていればその費用など)。

ご質問内容から契約を解除されるつもりはないかと思われますが、損害賠償については契約書に記載がなくとも、不動産屋とのやり取りを記録したメモなどあれば、請求できる可能性がありますので、ご検討されてみてはいかがかと存じます。

金額にもよりますが、一度お近くの弁護士または司法書士にご相談されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございます。損害については請求を検討します。さてわたくしの質問の書き方が悪かったのだと思いますが、仲介業者が調査・説明義務や善管注意義務に違反している場合、一般媒介契約約款第18条が適用されるのであれば、物件の売買契約はそのままでも仲介契約は解除(今回の場合、物件引き渡し⇒買主がリフォーム中という状況ですので仲介手数料の返還)出来るのでは?と考え「仲介業者に法的な問題はないのか」と質問させて頂きました。そのあたりは如何でしょうか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 6 年 前.

仲介手数料の返金を求めるのであれば、売買契約も取り消さなければなりません。あくまで売買契約が有効であれば、仲介業者としては仕事の目的(契約の締結)を果たしているからです。

kanekiyoをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問