JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒業。事務所経営者。裁判所事務官試験等合格。
62133260
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

賃貸住宅での大家とのトラブル 先週の日曜日に母が賃貸中の住宅(二棟続きの平屋建て長屋タイプ)の通路部分と玄関周

解決済みの質問:

賃貸住宅での大家とのトラブル

先週の日曜日に母が賃貸中の住宅(二棟続きの平屋建て長屋タイプ)の通路部分と玄関周りの草取りをしました。その日の午後、大家の奥さんが家に怒ってこられて、
「すぐに出て行ってください。勝手に私の庭の花を抜いた。そのような人には住んでもらいたくない。今すぐ出て行ってください。」といわれました。
草取りをした母は不在で、父が「妻がしたことなので、私はわからないが、すぐに出て行ってくれといわれても困る。すぐに出て行けというのなら、それにかかる費用を負担してくれるんですか?」と言ったら、
「・・・すぐにといっても4ヶ月ぐらいの間で出て行ってください。」と言って帰られたそうです。

すぐに、父は母に連絡を取り、母は大家さんの家に謝りに行ったんですが、まったく聞きいれられませんでした。夕方、菓子折りを持って姉夫婦が再び伺ったんですが、だめでした。

そ の話を聞いて、私(妹)が、とりあえず根のある草を植えようと言って母と植え始めたら大家の奥さんがでてきて、「何してるの?お友達から貰った花が植えてあったのに、・・・もうさわらんといてー!」とすごい剣幕でした。


どうすればいいのか、途方にくれて、市の不動産法律相談に相談に行きました。
事情を説明したところ、その方はこれは正当な解約事項ではないので、退去する必要はないといわれて、不動産会社にこちらは解約の意思がないことを伝えて、代わりの苗を買って植えるなど、少し様子を見られたらいかがですかといわれました。

その後、不動産会社に問い合わせて事情を説明したんですが、大家側からの解約として、2月末までは猶予があるので、その間に引越し先を決めてもらって、退去の際は立会いをするので、連絡をしてください。といわれ、思い切って立ち退き料は発生しないのかとお聞きしたんですが、「発生しません」と言われました。

もともと住宅は大家さんが新婚時代に住んでいたそうなので、普通の賃貸住宅とは違う思い入れがあったのだろうとは思いますが、突然に退去を言い渡されて、両親も高齢ですし、まとまったお金があるわけでもないので、このことで二人ともふさぎ込んでいます。

大家さんは花といわれていますが、母は花という認識はなく種がどこからか飛んできて根が張った草だと思い抜きました。もちろん大家さんの持ち物を勝手にした母も悪いと思いますが、退去を迫られるほどのことをしたのか疑問に思います。

いいお知恵があれば教えていただきたいのですが。
よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  大家の主張はやや無理があると思います。 既にご相談している通り、立ち退きの正当理由には当たりません。

 

  この国は国土が狭いので、借地借家法という法律によって借主が相当保護されています。 立ち退きが認められるのは、家が超オンボロでそのまま住んでいたら危険というような場合です。

 

  どうしても立退けというのなら、立退き料は当然として、その他立ち退きにかかる一切の費用を大家に請求して下さい。

 

  この手の相手は場合によっては、その手の請求をすると、裁判云々というようなことを言い勝ちですが。

 

  それは、借地借家法の適用の実態を知らないので、そのような寝とぼけたことを言えるのだと思います。

 

  万が一にも提訴してくることはないと思いますが、万万が一、何かの間違いで提訴しても心配することはないと思います。

 

  その場合は、貴方側も弁護士を依頼する方が望ましいですが、費用面に不安がありましたら、法テラス(0570-078374)に相談してみて下さい。

 

  突然のことで驚かれたでしょうが、第三者から客観的にみて、さほど心配するような内容ではないと思います。

 

  大家さんは些か感情的になっているのかも知れませんが、法律的には歩が悪いのは大家さんの方です。  法律家にもおかしな者もいますが、大家さんがまともな法律家に相談したら、いさめられるのは大家さんの方だと思います。

 

  ご参考になりましたら、幸いです。

shonansolicitorをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問