JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 315
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

不動産を通してビル(4階建て)や一戸建て(2階建て)を借り、シェアハウス業(部屋を区分して住民を住まわせる)を営むこ

質問者の質問

不動産を通してビル(4階建て)や一戸建て(2階建て)を借り、シェアハウス業(部屋を区分して住民を住まわせる)を営むことを考えています。大家には承諾を取り、カラオケボックスのようにフロアーを部屋状に改装し、各フロアーにそれぞれ約10名が住めるシェアハウスを作ろうかと考えています。その際 には宅建のような資格が必要なのでしょうか。
①現在は4階建てのビルで考案しておりますが、本来このビルは事務所用として登記されています。これを住居用として登記しなおす際に、そのまま住居用として登記を変更すれば居住させることは可能なのでしょうか。その際には、事務所用と居住用で消防法などは違うのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

家主の承諾は、建物の改造とともに、営業用として使用することについても承諾を得なければなりません。

家主の承諾を得て、転貸をするだけであれば、宅地建物取引業の免許は必要ありません。

但し、家主が貸し主となり、あなたが賃借人を募集するようなシステムの場合は、宅建業の免許が必要になります。

事務所として登記されている建物を居住用に変更することは、改造後の実体が居住用に変更されていることが確認できれば、建物表題変更登記はできます。

消防法の問題は、不特定多数の人が出入りする建物の基準が行政区ごとに決められていますので、お近くの消防署及び役所にて確認する必要もあります。

 

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問