JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
office-oneに今すぐ質問する
office-one
office-one, 宅地建物取引主任者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 21
経験:  宅地建物取引業者で専任の宅地建物取引主任者です。
60334013
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
office-oneがオンラインで質問受付中

土地に関する質問です。 現在所有している土地を駐車場として不動産会社に管理してもらっているのですが、その会社から最

解決済みの質問:

土地に関する質問です。
現在所有している土地を駐車場とし て不動産会社に管理してもらっているのですが、その会社から最近のゲリラ豪雨のような雨が降るとその土地から隣地に大量の水が流れてしまい、隣地の方が困っている。ついては私の土地に費用折半で水が流れないように塀を作らせてもらえないかという依頼がありました。隣地も元々は私の土地で、この不動産会社の仲介で販売しました。またこの土地を駐車場にする時の工事はこの不動産会社に頼んでやってもらいました。
隣地の方が困っているのであれば塀を作るのはやぶさかではないのですが、法律的に私が費用を出さなければいけないものなのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご教授いただけるとありがたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  office-one 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。

法律的には、費用を負担することはありません。

一般的には、塀の築造は、ご自分で自分の敷地内(境界線の内側)設置するのが普通ですが、事例としては、隣地同士で、費用を折半して、境界線の中心に設置することも見受けられます。しかし、その場合、後々世代が交代した時にトラブルにならないよう、覚書等の文書に作成しておくこと必要があります。

今回のケースも、お互いの話し合いで、円満にベストの方法を選択してみてください。

office-oneをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問