JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

平成18年11月より家賃3万9千円で借りられていた方が、本年8月頃自然死により亡くなられました。 一人暮らしだった

解決済みの質問:

平成18年11月より家賃3万9千円で借りられていた方が、本年8月頃自然死により亡くなられました。
一人暮らしだった為発見まで数日かかったようです。
近親者はいとこの方のみで、その方が手続きをされ相続財産管理人と福岡家庭裁判所での協議で動産処分費と部屋の工事費については支払可能(敷金を含む)との返事でしたが、損害賠償は認められませんでした。

部屋を確認された相続管財人の方は、「ここには住めないな」などと言われたよ うです。
部屋の工事前だったこともあるようですが、自然死とはいえ発見まで日数がかかっている為に匂い・血痕もあるようです。
今後募集する為には、その事の報告が必要であり、不動産管理会社の方には「今後の家賃は2万5・6千円ぐらいでは」と言われています。
敷金についても現在は難しいようです。

損害賠償については、必要があれば訴訟をとのようですが、訴訟を起こすことが可能なのか。
勝ち目はあるものなのか。費用はどの位かかるものなのか。
ご相談させて下さい。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 6 年 前.

家庭裁判所での協議で損害賠償は否認されたのですから、訴訟を新たに起こすことは可能でも訴訟費用にかかる金額と得られるかも知れない想定金額を比較すれば、訴訟は無駄な出費ではないかと思います。

それよりも、新しい賃借人を募集する為の部屋の改修に費用をかけ、家賃額を上げた方が良いのではないでしょうか。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問