JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

8 30 10

質問者の質問

はじめまして。
建築条件付土地の契約のことで困っています。

8月30日に建築条件付土地の契約を交わし、10月末に工事請負契約成立の期限を迎えます。
こちらが依頼した建築士さんに入っていただいたこともあり
(予算は伝えていたつもりなのですが)見積りの金額がかなりオーバーしてしまいました。

仕様変更を重ねても、思うように価格が落ちず
そのことが原因で売主さん(宅建業者であり建築会社)と話がこじれてしまっています。

先方の社長は
■プラン変更してもらうのは勝手だが期限は一切延ばさない。
(会社の利益率が確保されていなければ却下)
■土地だけでは絶対に売りません
と言っています。

ただ、こちらには「プラン変更してもらうのは勝手」と言っていましたが
建築士さんから話を聞くと、工事担当者から「社長に新しい見積りは取るなと言われている」と
却下されているそうで、事実上、現在のプラン、価格でしか応じてくれないとの事です。
(外構など、後で出来る工事を外してもらうことすら却下のよう)

プランを出してから見積りが出るまでに約1ヶ月待ちましたし、見積りの明細をお願いしても
忙しくて対応してもらえない面もあったのに、先方の言い分だけはガッチリ通って
一方的過ぎではないかと感じています。

■こちらが納得出来る解決になるよう少し期限を延長してもらえないか
■プラン変更に応じてもらうにはどうすればいいか
ということを教えていただきたいです。
■本当は土地だけ販売してもらいたいですが無 理ですか?(^-^;)

当初から土地をおさえていることを理由に、とても強気な姿勢の業者で
「高いと思うならよそ行かはったらいいんです」
「うちに合わないお客さんはお断りしています」など
横柄な発言も目立ち、ずっと嫌な思いをしてきました。
3月からずっと「土地」のために、と我慢を重ねてきたのに
ここまで来て、また…と愕然としています。

子供の入学を機に引っ越したいと思っていますので、時間もないですし
「ご縁がなかったんだ…」と気持ちを切り替え、新しい場所を探そうと考えてもいますが
周りを見ても、それなりの場所はほぼ建築条件付土地というような現状です。

販売されている土地は少ない。
なのに、建築条件付土地ばかり…という状況で
本当に消費者の自由意志での選択を妨げていないかと感じています。
独占禁止法の新しい解釈として、宅地建物の需給状況などを踏まえて
個別に判断されるもの、となっているそうですが
この業者の対応は「優位性の濫用」に当たりませんか?

京都府の宅建協会にも相談しましたが、同業者の方ではこちらの味方には
なってもらえないことを痛感しましたし
「お互いの話し合いで」と言われましたが
話し合いに応じていただける状況にはありません。

このまま建築を諦めると、設計士の先生から支払請求だけは来るのだと思いますし
もう少し落ち着いてイチからプランを練り直すなど
じっくり考える時間をいただけないかと思っています。

何度もしつこいですが、本当は土地だけを売っていただき、イチから仕切り直したいです。
これに関しては無理でしょうか?

悔いが残らないよう、期限まで精一杯頑張りたいと思っていますので
どうか良きアドバイスをよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

建築条件付き土地売買は、売り主側は土地と建物の両方の販売で利益を見込んでいます。 従って、予算が延びないのであれば、売り主の想定内の建物でしか建築はできないと思われます。 

完全な注文住宅を望む場合は、建築条件なしの土地を探す他はありません。

多少の間取り変更や設備仕様の変更、内外部の壁面の使用材料の変更で妥協して、工事請負契約の期限までに契約をするか、契約解除をして新たに土地を探すことをお勧め致します。

質問者: 返答済み 5 年 前.

最初の質問に書いていますが

こちらは仕様の変更などプランを妥協していこうと考えています。

先方の社長が「新しい見積りを取るな」と言っているそうで

プラン変更に応じていただけないまま、期限を迎えそうで困っております。

建築条件付の土地でも建物に関しては、本来施主の自由ではないかと思うのですが

それは間違っているのでしょうか?

専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

建築条件付きの売り地は建売住宅の青田売りと考えた方が良いと思います。

不動産の取引に於いて最初の段階でトラブルが発生した場合は、後々も問題を引きずります。

妥協点を見いだすことに心がけた方が良いと思います。

妥協点を見いだすことが出来ない場合は、解約することをお勧め致します。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問