JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

田舎に母親が一人で居住しています。そこの隣の家に県道から道路としてつながっていた土地は母の所有だったのですが、隣人が

解決済みの質問:

田舎に母親が一人で居住しています。そこの隣の家に県道から道路としてつながっていた土地は母の所有だったのですが、隣人が地目が畑なので、道路にしてほしい、それで実印と土地の評価証明、権利証が必要だから書類を準備してほしいと言ってきました。その隣人は遠い親戚でもあり、今まで仲良くやってきたので何も疑わず、必要書類を渡したところ、後日その土地の所 有権が隣人の物になっていたことがわかり、あぜんとしました。すぐに同じくらいの面積の土地を代償として母に渡してくれと交渉したのですが、昔のことをなんだかんだともちだして、1/5くらいの土地しか母には渡してくれません。田舎で一人で住んでいる母に余分な心配や今後のトラブルがあっては困ると思い、いったんは、ついそれでいいと言ってしまいましたが、やはり後で考えるとどうしても許せない気持ちが毎日わきおこって眠れない日々が続いてます。隣人を信じ切って何も疑わずに書類をわたした当方があまりにもバカだったことはわかっているのですが、いまさらどうしようもないものなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

母親の意志表示は隣人の「道路に地目変更をしてほしい」という申し出に答える為に、隣人に言われるまま、地目変更に必要のない権利証を渡したとのことですから、その行為は錯誤であり又隣人は詐欺的な行為によりその土地の所有権を取得したことになります。

従って、土地の所有権移転は無効となりますので、土地の返還請求ができます。

但し、20年を経過すると取得時効が成立しますので、その前に裁判所に土地の返還請求の提訴をする必要があると思われます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。ただ、その後の交渉で、つい疲れてしまって、相手方が当方の1/5程度の土地をさしだすという条件で良いと言ってしまったのですが、それでも裁判の勝ち目はあるでしょうか?母は当初の説明をきいただけで、所有権移転がわかってから後の交渉は長男である私がしていたのですが。

専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

1/5程度の土地提供提案に対して、合意した場合はその契約は成立します。

但し、提供された土地の移転を受けていなければ、合意を撤回し、土地全部の返還請求をすることはできると思います。

私は土地家屋調査士なので、これから先は弁護士の範疇に入ります。具体的には弁護士に相談することをお勧め致します。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問