JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

11 10

解決済みの質問:

はじめまして。 昨年11月に築10年 の中古物件を購入しましたが、この夏になり、途端に強烈な動物臭に見舞われ、通常利用が不可能な部屋が現れました。 購入時、「ネコを飼っていた」と聞いていたので、一般的なペットがいた物件と考え了承したのですが、臭いがあまりにもひどかったため、ご近所に聞いたところ、10匹を超えるネコを室内で飼育していたとのことでした。 想定外の臭いの強烈さであったため、特に臭いのひどかった場所を入念に掃除してみたのですが、最近は別の部屋からもほのかに獣臭が出始めたため、大変困っています。 不動産購入時に、この臭いについては一切の説明がなかったのですが、これは瑕疵物件として説明をすべき事項ではありませんでしたでしょうか。また、その場合にどのような場所にどのような相談をすればよいでしょうか。※参考として、今考えれば、内見のときに、いたるところに消臭具が置かれていました。昨年6月に競売に出ていたということでしたので、もしかしたら、売主である会社もこの臭いについてわかっていた可能性があります。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
弁護士です。

こんにちは。

それはひどいですね。
動物であっても,化学物質であっても,日常生活上の受忍限度を超える臭いの場合は,おっしゃるとおり瑕疵担保責任にいう瑕疵にあたると思います。解除またはそれに加えて損害賠償も可能です。
売主や仲介業者が,このことを認識していた可能性もありますね。その 場合は,民法上の詐欺にあたり,契約の取り消しができるでしょう。
(解除と取消のどちらが有利かは場合によります)

臭いは,証明できないから…と単純に考えたのだろうと思うのですが,臭いも測定することができます。
臭いを測定する機器や,測定する業者などがありますので,探してみてはいかがでしょう。
また,同時に,お知り合いか,お近くの弁護士に依頼なさることをお勧めします。
質問者: 返答済み 6 年 前.
迅速なご回答、誠にありがとうございます。

ご回答いただいた内容から、万が一、今回の動物臭をもって、瑕疵物件の説明責任についての新たな対応や賠償請求などを考えている場合には、臭いを測定し、その数値を明確に提示する必要があるのですね。

あともう一点、ご回答いただけると大変ありがたいのですが、
瑕疵物件についての訴訟は、訴訟が可能な期間があるという情報をインターネット上で得ているのですが、今回の場合、この期間を過ぎている可能性はありますでしょうか。

質問文にあるように、物件の引渡し(登記簿謄本含む)そのものが行われたのは昨年の11月ですが、実は売買契約そのものは昨年の9月に行われました。
それも、即時引き渡し可能と歌われていた物件だったのですが、
いざ契約をしてみると、隣家との土地の分筆が行われておらず、それが終わるまで引き渡せないなどといわれて、結局、引渡し自体が遅れに遅れた状態です。

この場合、契約からの日数を考えると、少なくとも1年は経過しようとしているのですが、まだこの手続きを行うことは可能でしょうか。

恐れ入りますが、ご回答いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
おそくなりました。
瑕疵担保責任を主張できる期間は, 民法上の原則では1年となっています。
ただし, 多くの場合,契約で修正されています。
ですから,購入時の契約書をチェックして下さい。

仮に,上記の期間が過ぎていても,
錯誤,詐欺による無効,取消は可能ですし,
説明義務違反による責任追及はまた別の期間制限に服します。

相談だけでも早めに弁護士のところに行かれることをお勧めします。
bengoshimailmeをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問