JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 英語
満足したユーザー: 4173
経験:  医師在米20年アメリカの医学部卒業
61793059
ここに 英語 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

今アメリカのESLで英語を学んでいて、来年の夏から大学にいくつもりなんですが、 最近やりたいことができて、建築学の

質問者の質問

今アメリカのESLで英語を学んでいて、来年の夏から大学にいくつもりなんですが、
最近やりたいことができて、建築学のデザインを学びたいと思っています。
でも、すごくお金がかかることをみたし、外国と日本の資格のこともしんぱいです。
あと、NZで学ぶことも興味あるのですが、建築がしっかり学べて、将来に生かして、お金もできるだけ押さえるにはどういう選択肢がいいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 英語
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

将来のこと、いろいろ考えるとどうしよう かとても悩むところですね。
今、アメリカのどちらでしょう。

私も在米です。お力になりたいとおもいます。

アメリカで将来、ずっと生活して行きたいとお考えですか。
それともNZでもかまわない。
それとも学生を終えたら日本へ帰りたい?
その辺りはまだあなたの中でしっかりお答はないのでしょうね。

私は、それでは一番経済的な方法をお勧めしますので参考になさって下さい。
ESLを終えたら、まずは、コミュニティカレッジから始めてトランスファー先の4年制大学にうまくとったクレジットがすべてトランスファーできるようにカウンセラーと相談した上、ベーシックの科目をすべてコミカレで済ませる方法です。
留学生はインステートの安い授業料を払うことはできませんから、ここはとても肝心です。
2年分、節約できますから。

建築を勉強されたいようですね。
大いにけっこう。
どんなメジャーにするにしろ、全米で使えるような資格を目指してその資格を取ることを目標に頑張ってください。資格さえあれば、就職に断然有利になります。
つまり、ただ大学を卒業するというのではなく、就職につながる資格を必ず取得する方向で勉強するのです。

たとえ、卒業後、日本に帰ったとしても、留学経験者で英語が堪能であれば、就職は有利ですよね。

頑張ってください。
いくらでもお力になります。

今は漠然としたお考えしかないでしょうが、今、アメリカでは西はすべてが難しくなっています。
東へ東へと駒を進めるべきです。
競争率がダントツに違ってきますし、授業料も西はお高いです。
そういう地理的な面もよく考えた上でいろいろ計画を練って下さいね。

英語 についての関連する質問