JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 434
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

女性のみを対象として仕事を斡旋する、例えば以下のようなものに、違法性はないのでしょうか?https:

質問者の質問

素朴な疑問ですが、女性のみを対象として仕事を斡旋する、例えば以下のようなものに、違法性はないのでしょうか?
https://toranet.jp/t/r/T1ZZ160s.jsp?hp=%2Ffair%2Findex.html&noRedF=1
投稿: 12 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 9 日 前.

この度はご相談下さいまして誠に感謝しております。

只今貴方の投稿されました文面内容を拝見させて頂きました。当方所用の為回答が遅くなりまして大変失礼いたしました。

男女雇用機会均等法第5条では、「事業主は、労働者の募集及び採用について、その性別にかかわりなく均等な機会を与えなければならない。」と定められています。

しかしながら、挙げられているウエブサイトの運営会社につきましては、事業主から求人の紹介を依頼され掲載しているものといえます。つまり、この運営会社自体が労働者を雇用するわけではございませんので、同法第5条でいうところの募集・採用をする事業主に直ちに該当するものとはいえないでしょう。

加えまして、当サイトの内容を拝見する限りですと、雇用機会均等法で禁止されているような女性のみの雇用や優遇を主旨とするものではなく、単に働く女性を応援するといった主旨のものと見受けられます。従いまして、確かに男性雇用を軽視するような受け止め方も出来なくはないですが、明確な均等法違反とまでは言い切れないでしょう。

結論としましては、ややグレー的な部分も感じられるものの、従来求職において主に差別を受けてきた側である女性の支援を進めたいという意図も受け取られることもあり、あからさまな法令違反であるとは言い難いというのが、専門家である一個人としての私共の見解になります。勿論、異なる解釈もありえるでしょうし、現状確答ままでは難しい問題といえます。

但し、仮に個々の掲載された求人企業において、実際に女性のみの募集・採用を謳っている場合には、当然ですがその企業については男女雇用機会均等法第5条違反に該当するものといえます。

雇用・労働 についての関連する質問