JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 435
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

来期から一般職にも当社において人事評価システムにMBO(目標管理制度)を導入する事になりました。全社的に、MBOが導入さ

ユーザー評価:

来期から一般職にも当社において人事評価システムにMBO(目標管理制度)を導入する事になりました。全社的に、MBOが導入される施策の狙いは、想像するにも容易な事だと思います。ところで、当方は、いつも何時でも四角四面な事務職をしており、この人事評価システムとは、本質的には、合致しないと考えています。この人事評価システムの導入により、意図的に、万が一にも、個人の人事評価が恣意的な逸脱や曲折があった場合ですが、いかなる手段を講じて、交渉をすればいいのか、ご教示ください。

Nishikawa様 新年あけましておめでとうございます。

この度は当方をご指名下さいまして誠に感謝しております。

只今貴方の投稿されました文面内容を拝見させて頂きました。お正月ということもあって、折角のご相談頂きながら回答が遅くなりまして大変失礼いたしました。

確かに営業職等とは異なり、一般的な事務職に関しましてはMBO(目標管理制度)が導入されることは従来殆ど見られなかったものといえます。

但し、どんな職種や業務内容であっても、仕事振りや出来栄えを判断することは可能といえます。つまり、日常の業務について何らかの目標を立てて進めて行く事は可能ですし、この点については事務職であっても変わりございません。

従いまして、単にMBO(目標管理制度)が導入されたというだけでは、違法または不当な措置として争う事は出来ません。

但し、貴方が危惧されている通り、MBO(目標管理制度)が恣意的に運用され、その結果マイナス評価や賃金カットの道具として用いられたりするという事であれば、そうした不利な結果について取り消しを求める事は理に適っているものといえるでしょう。

勿論、恣意的な運用といっても、会社には広く人事裁量権が認められていますので、ごね得を狙う問題社員と思われないよう、マイナス評価が客観的に見て明らかに公正でないことを貴方の側でしっかりと示される必要がございます。例えば、同じレベルの仕事をしている人と同じ程度の目標達成率であるにもかかわらず自分だけ低い評価を受けているとか、誰が見てもこれはおかしいと分かるような内容を示される事が必要です。その為には、貴方が納得のいかない人事評価を受けた際に、その判断根拠となった資料の開示を会社側に求められることが不可欠となります。

そして、その資料を精査された上で不明瞭であったり、明らかに疑わしい内容があったりすれば、その部分について指摘しきちんと説明を要求されるとよいでしょう。仮に会社側が恣意的な評価を下しているとすれば、必ず怪しい部分が見られるはずです。

貴方が平素から見られた印象で誠意があると思える会社であれば、そうした不適切な部分が見られた点について評価の修正に応じてもらえる可能性も十分にございます。但し、そうでない会社であれば、あくまで評価が適正であるとの主張を曲げないでしょうから、そうなりますと外部の機関のサポートを得る事が必要になるでしょう。その際ですが、まずは労働基準監督署へ行かれてあっせんといった無料で解決を図る手段の利用を検討されることをお勧めいたします。公平な立場から専門知識を持つあっせん委員が双方の意見を聴いた上で解決案を示してもらえます。

ただ繰り返しになりますが、人事評価というのは法令で直接定められた事柄ではなく、またそもそも人の主観による判断部分が大きくなることからも、不当な評価である事を示すのが困難な場合もございます。従いまして、少なくとも明らかにおかしいといった確信があった際に限り動かれるのが賢明といえるでしょう。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問