JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 431
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

こんにちは。 先日の有給休暇の件では、ありがとうございました。 今回は、シフトについての質問です。

ユーザー評価:

こんにちは。
先日の有給休暇の件では、ありがとうございました。今回は、シフトについての質問です。
3月以降毎月のやすみが平均4日、3日の日が2回、月230時間以上勤務がほとんどで
店長が会議の度に怒られ続けたらしく とうとう今月は、休みを10日も入れられてしまいました。
希望休みには人手がなく出る羽目になり、出勤日も夕方から4,5時間程度にされ
10月から社会保険税金合わせて5万も引かれるようになったのに こんなに減らされては生活できません。
ちなみに、私は未婚の母子家庭で高校生の息子1人がいます。
会社の都合とはいえ、きゅうにこのようなシフトを組まれることに何か対処方法はないのでしょうか?

この度もお忙しい中ご相談下さいまして誠に感謝しております。
日中は当方所用の為また回答が遅くなりまして大変失礼いたしました。(※仕事上そうなる場合が殆どですので私を指名された際は何卒ご容赦下さい。また夜は夜で他の用事もございますので、返信に即応出来ない場合もございます件ご理解頂ければ有難く思います。)

勤務日や勤務時間が大幅に減らされたという事ですが、最低限雇用契約書で記載されている所定労働日数及び労働時間(始業・終業時刻等も含みます)については遵守する義務が会社にはございます。
但し、シフト制でそうした日数や時間等が決められていなければ、補償される勤務日や勤務時間がない事になりますので、今回のような措置も労働基準法上では違法とまではいえないでしょう。

しかしながら、その結果極端な減給になりますとおっしゃる通り貴方の日常生活に支障が生じてしまいますので、民法上の公序良俗違反に該当する措置としまして争う事は可能と思われます。

但し、いきなり裁判とか監督署へ駆け込むというのも避けたいところですので、まずは生活に支障がない程度にシフトを増やしてもらうよう会社と話し合われる事をお勧めいたします。

恐らく元の水準は通常の法定労働時間からしましても残業過多の状況ともいえますので、貴方の健康面を考えましても元のような勤務までは避けた方がよいものといえます。但し、ある程度は仕事もないと大変でしょうから、そこはどうして困るので何とかお願いしますという姿勢で臨まれる事をお勧めいたします。

それでも会社の対応が冷たいようであれば、難しい案件になりますし都道府県の弁護士会または法テラスで無料相談を受けられ今後の方向性についてアドバイスを受けられるとよいでしょう。但し、そもそも雇用契約書の条件が守られていないということであれば、労働基準監督署へその旨申告され是正勧告を会社へ出してもらう事で対応が可能といえます。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12362;忙しい中、つまらない質問にご丁寧なお返事 大変ありがとうございました。
店長と話し合い、改善できるようにしたいと思います。

こちらこそご丁寧に有難うございました。

これからもお仕事に励まれ充実した生活が送られる事を願っております。

(※既に評価頂きましたので、画面の表示等にかかわらずご返信は不要です。)

雇用・労働 についての関連する質問