JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在転職活動中で、外資系企業からオファーがあり、雇用契約書にサインしました。

解決済みの質問:

現在転職活動中で、外資系企業からオファーがあり、雇用契約書にサインしました。
その後、別の会社から内定が出たのですが、すでにサイン済みの雇用契約を解約することは可能でしょうか(入社日は10月1日となっております)。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 ヶ月 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

貴方と外資系企業との労働契約が期間の定めのない労働契約の場合は2週間の予告期間を置くことで、解約することは可能です。今からですと、入社日までに労働契約は終了しませんが2週間を経過することで労働契約は終了します。このようなケースの場合に、損害賠償請求が認められるケースというのはかなり少ないと考えられています。また損害賠償額を算出することが非常に難しく、訴訟となると費用も時間もかかることから、仮に損害賠償請求が認められるようなケースでも会社側が訴訟をすることはかなり少ないです。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。
すなわち、現段階で即時の契約解除はできないとの理解でよろしいでしょうか。
また、入社に伴い、海外での1か月の研修があり、これらのフライトもすでに企業側でおさえていると思われますが、この費用は企業側からの損害賠償請求の対象になりますでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 2 ヶ月 前.

仮に今日解約を申し出たとして、今日で解約とはなりません。ただし、会社側が同意した場合はこの限りではありません。

研修に関しての損害賠償請求についてですが、2週間の予告期間を置いて解約することは違法というわけではなく、退職の自由も認められております。また内定辞退で企業側が訴訟すること自体が稀であり、その中で損害賠償請求が認められるケースというのもより少ないと考えられます。なので、仮に請求があっても安易に応じるのではなく、訴訟するならしてもらい裁判所の判断を仰ぐということで良いのではないかと思います。それと言えることは費用がこれだけかかったから全額が認められるというものでもありません(損害額の算出は困難なものです)仮に損害賠償請求が認められる場合でも一部になると考えられます。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問