JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 424
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

交通事故の被害者で昼の仕事(事務系)と夜の仕事(スナックの接客)を掛け持ちでやっています。通院でどちらの仕事も休んでいる

解決済みの質問:

交通事故の被害者で昼の仕事(事務系)と夜の仕事(スナックの接客)を掛け持ちでやっています。通院でどちらの仕事も休んでいるのですが、両方の仕事の休業損害は、対人賠償保険で補償されますか?
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 ヶ月 前.

この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。

只今貴方の投稿されました文面内容を拝見させて頂きました。暫く多忙でもありまして、回答が遅くなりまして大変失礼いたしました。

恐らくは、自動車の任意保険についてのご質問とお見受けいたします。そのようでしたら、対人賠償保険であれば、通常仕事を休んだ際の収入減に対する補償、すなわち休業補償もされるはずです。

従いまして、貴方が事故によって働けなくなり、昼の仕事(事務系)と夜の仕事(スナックの接客)が出来なくなりますと、一般的には両方共休業補償の対象になるものといえます。日勤分しか補償されないといった条件は通常ございません。

但し、貴方の方にも事故について過失があった場合ですと、いわゆる過失相殺で一部補償が差し引きされることになりますので注意が必要です。また、基本的には補償対象になりますが、保険の契約内容によっては、事故の内容等によって保険対象外とされたり、または給付制限を受けることも考えられなくはないです。特に保険料の安いプランは要注意ですので、保険契約書で補償条件や内容を確認され、不明な点があれば保険会社またはその代理店に直接尋ねられるとよいでしょう。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問