JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

業績不振のため解雇予告通知を受け取りました。

解決済みの質問:

業績不振のため解雇予告通知を受け取りました。
予告通知を受け取った日から1ヶ月後が解雇日ですが、その間に有給休暇が新たに発生します。
(9/8通知受取、10/10解雇日で、10/1有給発生日)
この場合、10/1に有給は発生し、解雇日までに使用することは可能、という理解で
よろしいでしょうか。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 ヶ月 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

全労働日の8割以上出勤の条件を満たす限り有給休暇は発生して、解雇日まで取得可能です。

ところで、ご相談にはないことですが、整理解雇の場合は次の4つの要件を満たす必要があります。4つのうち1つでも欠けたら整理解雇は認められません。
①人員整理の必要性があること
②解雇を回避するための努力を尽くしたこと
③解雇される者の選び方や基準に合理性があること
④事前に十分に整理解雇の説明・協議をしたこと

なので、もし要件を満たしそうになければ不当解雇として争うという選択肢はあります。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問