JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1046
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

6月末からまつ毛エクステサロンでパートタイムで週3勤務することになりました。(7月のシフトはすでに提出済)初出勤から3日

質問者の質問

6月末からまつ毛エクステサロンでパートタイムで週3勤務することになりました。(7月のシフトはすでに提出済)初出勤から3日目にして、「ちょっとうちではこれ以上給料を払えない。後2日はモデルさんの予定も入っているので来て貰って、その分までのお給料は払います。けれど入客出来るようになるまでは無給で良ければレッスンをみる事は出来ますがどうされますか。」と。
やんわりと解雇通知なのかなと思いました。
そもそも面談の時に(技術職なのですが)ど程度技術経験あるか等質問された時、今の私の状況を偽りなく、専門のスクールに通い、卒業した後にスクールの講師の資格を取り(講師の資格は主に技術ではなく理論になる)その後サロンで勤務経験が半年あるけれど入客経験は50名程なので、まだ技術面で教わらせて頂かなくてはならないかと思うと。それと、スクールでも週1で講師として勤務する旨もお伝えしました。
募集要項には
*未経験からでもお給料は発生する。
*レッスン体制も整えてると書かれていたし、その時オーナー自身がそうおっしゃっていました。
面談後、すぐに電話がかかってきて、是非来て欲しいとの事。そんなにすぐにお返事を下さったので次の週の面接予定を辞めて今のサロンに行く事に決めました。
もちろん、面接に行こうと思っているサロンも、レッスン中もお給料あり。デビューまで完全サポートのサロンばかりです。
いくらオーナーが私の技術がすぐに即戦力となる程ではないと判断しても、2日で決断されるってどうなんでしょうか。
それをオーナーに言うと、「2日ぐらいでもう入客してもらうはずだったので、これ以上レッスンの為に施術ベットをあける事は出来ません。新しい社員さんもレッスンしないといけないので」
結局なんか、早く出来るようになって入客して稼いで、レッスンで使用するベッドを新しい新入社員に使わせて欲しい的ないいかたにしか聞こえません。そんなことなら何故初めにいつまでに入客出来なければお給料がなくなるとか、その程度の技術しかないと判断した場合は無給でレッスンになるという事をきちんと説明しなかったのでしょう。ちなみに未経験の社員さんはお給料貰いながら教えて貰ってます。オーナーは「パートは即戦力になれないんだったらいる価値もないし、週3しか出れないならなかなか手も上達しないし辞めて欲しい」と言いたいところだけど、それだと不当解雇になってしまうので、無給で(交通費も自腹)でレッスン来る分には見ますよ。って言っているのですかね?
いきなり7月残りの予定してたお給料なくなるなんて困ります。生活もかかってます。子供もいてます。
シフトもスクールの方と調節して貰ったり、子供の段取りや親への協力などを考えてたのに…という感じです。
せめて、7月残りのお仕事は行ってお給料貰う権利はないのでしょうか。
投稿: 14 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 14 日 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

労働条件は労働契約法第三条「労働契約は、労働者及び使用者が対等の立場における合意に基づいて締結し、又は変更すべきものとする。」及び同法第八条「労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。」により、原則、労働者の同意なく一方的に変更することはできません。勤務日数は労働条件です。したがって、週3日の勤務の労働契約であったのでしたら、その通りにする必要があり、変更したいのであれば労働者(貴方)の同意が必要です。このことを引き合いにだして、週3日の勤務の約束を守るように伝えると良いでしょう。当然、働いた分のお給料は支払う必要があります。仮にですが、使用者が貴方を解雇した場合は、労働契約法16条「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」により、よほどの理由がなければ不当解雇となり解雇無効とすることが可能です。貴方が採用時に技術に関することについて重大な虚偽があれば、解雇が有効となる可能性がありますが、ご相談内容を読ませて頂いた限りにおいてはそうではないようですので、不当解雇になる可能性が高いように思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうごさいます。
でしたら、7月の残りの提出してる分のシフト日はそのまま行って、行った分だけお給料を貰うという事で大丈夫でか?
オーナーにはなんとお話すればいいでしょうか。
専門家:  ekotae 返答済み 14 日 前.

先の回答の労働契約法により労働条件は同意なく変更できないということを伝えて+シフト通りに働かせて頂きますのように伝えると良いでしょう。それに対してシフト通りには働かせないと言ってきても、やはり同じく労働契約法のことを出して、労働条件を変更することはできない、シフト通りにそのまま行きますと話し合うと良いでしょう。いくら話し合っても働かせない、これ以上出勤するなということであれば、解雇とみなして解雇予告通知書を交付してもらって不当解雇として争うことが考えられます。あるいは仰るようにそのまま行くというのも1つの方法です。その分の給料は支払うべきものです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。度々すみません。それはサロン側からすると雇用して4日とかでも解雇予告をしなければならない義務があるのでしょうか。
専門家:  ekotae 返答済み 14 日 前.

申し訳ございません。「6月末」「初出勤で3日目」という点を考慮していませんでした。下記の者は解雇予告が適用除外されます。ただ、ご相談内容からしますと、そもそも試用期間の設定が法律上有効ではない可能性があると思います。試用期間はあらかじめ、試用期間があることを雇用の際に伝え、期間を設定する必要があります。募集要項に「未経験からでも」というのでは試用期間となりません。未経験可と試用期間はイコールではありません。それに、期間が設定されていないように思います。試用期間がなければ14日以内でも解雇予告は必要となります。

1.日々雇い入れられる者(1箇月を超えて継続雇用された場合は除く)

2.2箇月以内の期間を定めて使用される者(所定期間を超えて継続雇用された者を除く)

3.季節的業務に4箇月以内の期間を定めて使用される者(所定期間を超えて継続雇用された者を除く)

4.試用期間の者(14日を超えて継続された者を除く)

それから、様々な点から仮に試用期間としての設定が有効であったとしても、それと解雇が有効であるかは別問題です。試用期間ならばなんでも解雇が有効となるわけではありません。通常よりもやや解雇が有効となりやすいという程度のものです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12497;ートで経験者として入り、試用期間については特に聞いておりません。今から出勤するのですが、オーナーに試用期間はどうなっているのかを確認したらいいでしょうか。
あまり理解力がなく、申し訳ありません。
専門家:  ekotae 返答済み 14 日 前.

試用期間について聞いていないのであれば、試用期間は有効に設定されていないことになります。今日、試用期間はどうなっているかを聞くと、試用期間はあると言い出しかねないので、試用期間はないという前提で話をすすめるほうが良いと思います(実際に試用期間は聞いてないのでないことになる)

質問者: 返答済み 14 日 前.
12394;るほど、ありがとうごさいます。
試用期間は聞かず、聞いていないという前提で、「私の意向は週3勤務なので、今まで通り働かせて頂きます。」と主張していいのですね!!
専門家:  ekotae 返答済み 14 日 前.

仰る通りで良いと思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12385;なみに、試用期間があったとしても、(正社員で最近雇われた方は試用期間6ヶ月と言われたそうです。私はそこで初めて知りました)今回の話では解雇すると言われた訳でもなく、無給でレッスンに来る分は見る。というように、上手く私から辞めると言わせるような状況にさせられてる感じがするのです。
技術が思ったよりもなかったからかもしれないけど、無給でレッスンと言うお話も面談では聞いていない事なので受ける必要もないですよね?
専門家:  ekotae 返答済み 14 日 前.

正社員で雇われた方に伝えていても、貴方の労働契約で伝えていなければ試用期間となりません。無給でレッスンの話もなかったということですし、受ける義務はないでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問