JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 424
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

会社の人を精神的苦痛を受けたと訴える為の準備や方法を教えて下さい。 宜しくお願いいたします。

質問者の質問

会社の人を精神的苦痛を受けたと訴える為の準備や方法を教えて下さい。
宜しくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.

この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。

只今文面内容拝見させて頂きました。

ご相談の件ですが、職場での嫌がらせやハラスメントにあたる可能性がございますので、事実関係の詳細を整理し記録しておかれることが重要になります。社内・社外での解決方法に関わらず、いかに嫌な行為を受けたとしましても感情論に走らず客観的な事実を示される事が主張内容の信憑性を得る為にも欠かせません。

そして、会社内の事ですので、まずは貴方の会社の苦情相談窓口か、それがない場合には人事担当窓口へ精神的苦痛を受けている経緯を申告される事をお勧めいたします。その際、貴方が同意するまでは話された件について秘密厳守を約束してもらいましょう。きちんとした会社であれば、貴方に不利にならないよう配慮された上で事実関係を確認し、会社の人の行為に問題がある場合には処分及び再発防止策を取ってもらえるはずです。

ただ、会社によりましては誠意ある対応をしてくれない事もございます。その場合は、残念ながら社内での解決は困難といえますので、労働基準監督署へご相談されるのがよいでしょう。

監督署では、職場での問題を解決するため、専門的知識を持つ第三者が会社と貴方の間に入って話を聴いた上であっせん案を提示し、解決を図るといった無料のあっせんといった方法も利用可能となっています。

勿論、精神的苦痛となりますと、個人的な性格にもよりますので、事情によっては貴方に有利な判断がなされない可能性もございますが、何もしないで泣き寝入りするのは仕事がやりにくくなるだけでなく、無理に我慢する事で貴方の最も重要な心の健康まで損なってしまいかねません。納得が行かれるよう会社が対応してくれなければ公的機関を活用され解決を図るのが妥当といえるでしょう。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12372;回答を有難うございます。
大企業だからと言って人事部やパワハラ等を相談する部署を信用してはなりませんし、労基署の実態も知っています。
実際に相談した身内の話です。
労基署の管轄は本社がある地域ではなく、相談があった就業地域がある支所が管轄となる事から、就業場所に
「このような相談があった為、改善または対処をして下さい。」と電話があり、その電話を受けたのは相談者の自分だと
聞きました。
従ってどちらもあてにする事が出来ない為、専門家の弁護士に相談をしたかったのです。
お忙しい中ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問