JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1057
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

初めまして。 宜しくお願い致します。 夫が大手機械メーカー早期定年退職後、柔道整復師の国家資格を取得し、

質問者の質問

初めまして。
宜しくお願い致します。
夫が大手機械メーカー早期定年退職後、柔道整復師の国家資格を取得し、
今年の4月から、都内の接骨院(本部は京都)で(正規雇用)働いております。
就職前、有給休暇月1回と聞きましたが、入社してからの説明では、皆が
働いている日に休むのだから給与から2万円引くといわれ、実際、主人が
院内でもらった風邪による高熱が出て休んだ月に、2万円引かれておりま
した。
夫は大企業の管理職を長年経験しておりますし、私もそうですので、有給
休暇の意味は何?と、夫婦で話しております。
こういう場合もあるのでしょうか。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 9 ヶ月 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

有給休暇を取得したにもかかわらず、給与から2万円を引かれていたということでしょうか?もし、そうであれば接骨院の取り扱いが違法の可能性があります。有給休暇を取得した場合、使用者は有給休暇分の賃金を支払う必要がありますから引かれているだけならおかしいです。

有給休暇を取得した場合の賃金は次の3つのパターンのいずれかで支払う必要があります。

①所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金

②平均賃金

③健康保険法に定める標準報酬日額に相当する金額

給与体系で月給から休んだ日の分を控除する制度はあります。ただ、有給休暇を取得するとその分の賃金を支払う必要があるのですから引かれているだけならおかしいです。

それから2万円という額についてですが、給与の額に関係なく一律に休んだ日は2万円を引くとしているのでしたらそれは間違っています。給与の額に応じた欠勤分を引く必要があります。

完全月給制の場合は休みがいくらあっても引くことはできません。

それから有給休暇の日数ですが、労働基準法に定められた日数を付与する必要があります。使用者のさじかげんで月に1日とはできません。原則的には6か月の継続勤務で10日発生します。

雇用・労働 についての関連する質問