JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

数人の会社ですが経営をしております。この度事務員が、ネットショッピングにて、無断で私(代表)のパソコンからIDとパスを使

解決済みの質問:

数人の会社ですが経営をしております。この度事務員が、ネットショッピングにて、無断で私(代表)のパソコンからIDとパスを使い会社のプリンターのインクと乾電池を購入し、一部はポイントで、残金は登録してありますクレジットカードで支払いをしたみたいです。勿論会社として。そのような業務は依頼しておりません。
会社としても、その様な事をした事務員を、要である経理に置いておくわけにはいけないと思っております。
会社都合で解雇することは可能でしょうか?
あと、会社の経理パソコンを監査したところ、業務以外での使用が多々あります。
アダルトサイトへのアクセスなどです。
うまく文章にできなくて、申し訳ありませんが、回答よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

社会保険労務士の srlee と申します。

経理担当者が代表者であるご質問者様のパソコンから、勝手にネットショッピングをしたり、会社の業務用パソコンで、アダルトサイトにアクセスしたりしていたのですね。

従業員を解雇できるのは、就業規則の解雇理由に、あてはまる項目がある場合です。

御社の就業規則をご確認下さい。

就業規則に根拠となる条項がなかったり、10名以下の事業所で就業規則がない場合、解雇ができないわけではありません。

しかし、「不当解雇である」として、本人が労働基準監督署に行った場合、あっせんや労働審判、民事訴訟では、厳しく判断され、無効な解雇とされる可能性が高いでしょう。

また、就業規則に根拠があっても、一度の不祥事でいきなり解雇というのは、認められない可能性があります。

まずは、会社が指導した証拠(本人の始末書や誓約書など)や、解雇より軽い処分(戒告、減給、出勤停止)をした証拠の文書を残し、指導しても改まらない場合は、解雇を検討するという手順を踏むのがよいでしょう。

そのほか、以前に似たような例があった場合には、過去の処分に比べて、重すぎないかというバランスも問題となります。

さらに、当然ですが、労働基準法上の解雇に関する規定(解雇予告手当等)も守る必要があります。

信用を裏切られて、失望もし、お怒りかと思いますが、解雇をしてトラブルにならないためには、それ相応の準備が必要です。

回答は以上となります。

不明な点があれば返信して下さい。補足してご説明します。

この回答に参考になる点がありましたら、評価をお願いします。

お読みいただき、ありがとうございました。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答ありがとうございます。
他人のIDを使用することは、(不正アクセス禁止法第11条)に該当し、クレジットカードの使用は、刑法第246条及び第246条2項に該当し「詐欺罪」)となります。就業規則に、刑法に該当する罪を犯したものについては、懲戒解雇とする旨の条項があるのですが、適用できないのでしょうか? 
また、会社の備品、設備等を、許可なく、私的に使用することも禁止しております。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

就業規則に根拠規定があれば、懲戒解雇は可能です。

その場合も、解雇予告等、労働基準法の手続きは必要になります。

ただ、懲戒解雇の場合は、その後の再就職も不利になるなど、労働者への影響が大きいので、会社に与えた損害が大きいなど、不正行為の内容が懲戒解雇に値するものであることが求められます。

不正内容が、懲戒解雇という結果に比して重い軽いは、それぞれの事案によるので、この場で判断することは困難です。

トラブル事例や判例を多く見てきた専門家の立場からすると、懲戒解雇は厳しいと判断されそうだ、という感触です。

いまご説明しているのは、法律上のことなので、法律でトラブルが裁かれる場(あっせん、労働審判、民事訴訟)で判断された場合、ということになります。

つまり、懲戒解雇を申し渡して、労働者が黙って従えば、それで済む話です。

解雇を言い渡された経理担当者がだまって従うか、という点については、ある程度予想がつくでしょうから、上に書いたリスクを勘案してご判断下さい。

回答は以上となります。

不明な点がなければ、評価をいただけるようお願いいたします。

ありがとうございました。

srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

プラス評価をいただき、まことにありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問