JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1046
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

今勤めている会社を辞めたくて、いろいろ探してやっと会社を見つけました。(59歳なので大変なんです)17日から来てほしいと

質問者の質問

今勤めている会社を辞めたくて、いろいろ探してやっと会社を見つけました。(59歳なので大変なんです)17日から来てほしいと言われています。会社に退職を告げたのですが、1ヶ月前に言わないとだめだ。もし1ヶ月以内に辞めたら、懲戒免職にする。懲戒免職になったら、もうこれからどこの会社にも勤める事が出来なくなる、と言われた。さらに損害賠償もすると言われた。せっかく見つけた会社を諦めて1ヶ月後に会社を辞めて、また別の会社を探さないと駄目なんですか?
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 9 ヶ月 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

多くの会社では1か月前の退職の申し出を求めています。ただし、期間の定めのない労働契約の場合は民法により、2週間前の申し出で退職ができます。期間の定めのない労働契約とは6か月契約とか1年契約とかのように期間が定まっていない労働契約のことです。

●民法627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

ただ、17日から来てほしいと言われているとのことで、2週間前の間隔が仮にとれないのであれば、就職が決まった会社に事情を伝えて入社日をもう少し後にずらしてもらうことをお願いしてみてはいかがでしょうか。

専門家:  ekotae 返答済み 9 ヶ月 前.

補足です。

期間の定めのある労働契約→6か月契約とか1年契約

期間の定めのない労働契約→期間が定まっていない

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
30693;りたかったのは懲戒免職と損害賠償の事なんです。
専門家:  ekotae 返答済み 9 ヶ月 前.

懲戒解雇が有効となるには次のような相当厳しい要件を満たすことが必要です。
①懲戒事由や懲戒の種類が就業規則に明記されていること
②就業規則が周知されていること
③懲戒規定の内容が合理的であること
④就業規則の懲戒事由に該当した事実があること
⑤平等な取扱いであること
⑥処分の重さが相当であること
⑦適正な手続きを踏んでいること

また、懲戒解雇は先の回答の2週間を経過しては退職者に対する処分として無効となります。期間の定めのない労働契約で2週間が経過する前に会社に行かなくて無断欠勤をした場合は、その無断欠勤の日数にもよりますが、懲戒解雇が有効となる場合もあります。目安としては14日程度の無断欠勤で懲戒解雇を有効とする傾向があります。2週間の余裕なく辞めた場合は損害賠償請求はありえます。ただ、実際問題として裁判をしてくることはかなり少ないです。その理由として損害賠償の額を算出するのが極めて難しいことや裁判をしても費用対効果があわないことがあります。

雇用・労働 についての関連する質問