JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

ご相談させていただきます。先月8月末日にて都合退職したのですが、7月から今も心療内科に

解決済みの質問:

ご相談させていただきます。先月8月末日にて都合退職したのですが、7月から今も心療内科に
通っています。職場パワハラによるうつの診断で傷病手当申請を勧められて色々確認を進めて
る中で判明したことがあります。
欠勤日数が6日(7/13~7/21)のはずが、7月中は欠勤はなく退職月の8月末に3.25日の欠勤
扱いに変更されていてこの日数だと傷病手当申請しても却下されてしまうと不安になっています。
なぜこのような虚偽の内容にされるのでしょうか?
病院の先生に今の状態では困難と告げられ傷病手当申請しか手立てがないので何とか申請を
受理してもらいたいのですが、どのように運んだら良いでしょうか?
何卒、宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

7月は欠勤日がないようになっているとのことですが、8月はどうなっていますか?8月31日まで復帰できず退職ということは8月はずっと欠勤日だったのでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答有難うございます。説明がうまくできずすみません。8月もずっと欠勤でした。そのまま退職です。7月13日時点で有給日数が30.75日で7/22より有給を消化しての欠勤のはずでした。
ですが、送付されてきた給与明細には7月は欠勤無し。
8月が4日間遅早・欠勤日数3.25・7月有給残18.75の内容でした。
給与は7月¥280、345。8月が¥173、053 でした。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

8月もずっと欠勤だったのですね。ただ、「8月が4日間遅早・欠勤日数3.25・7月有給残18.75の内容でした。」とありますが、8月がずっと欠勤でしたら4日間遅早とはどういうことでしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

>送付されてきた給与明細には7月は欠勤無し。

→ 7月の給与明細は6月1日~6月30日を対象にしているということはないですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
32102;料は翌月の10日に明細をもらうので、確実に7月の内容のものです。 
遅刻、早退については全く身に覚えがないことなので、なぜそのように書かれているのかはわからない状態です。
7月の勤怠欄には操業日数20日に対して、就業日数8日、欠勤0日、有給を12日使ったことにされています。
(13日は1度出社して午前中に帰ったのですが出勤扱いになっているようです)
8月の勤怠欄には、操業日数22日に対し、就業日数0日、欠勤3.25日、遅早回数が4回となっています。欠勤日数の不足分を遅刻、早退で分割して相殺したということなのでしょうか?この状態で傷病手当金の申請は可能なのでしょうか?また、欠勤日数について健保側はどのように確認をとるものなのでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

傷病手当金が支給されるためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。
まず、健康保険に加入していることです。その上で、次の3つの条件を満たす必要があります。
1.病気やけがのため働くことができないこと
2.会社を休んだ日が連続して3日間あること(待期といいます)
3.療養のためであること

退職後も継続して傷病手当金が支給されるには1~3に加えて次のアとイの条件をクリアする必要があります。

ア 資格を喪失する前の前日までに健康保険に継続して1年以上加入していること
イ 傷病手当金を受けているか、受けることができる状態にあること

8月がずっと欠勤としたら、医師が労務不能と認めれば7月の欠勤日が欠勤扱いになっていなかったとしても傷病手当金の申請は可能です。

それから有給を取得した日についても医師が労務不能と認めるならば待期期間に含めることはできますし申請は可能です。

>7月の勤怠欄には操業日数20日に対して、就業日数8日、欠勤0日、有給を12日使ったことにされています。

→7/13~7/21は有給をとったことになっているのではないでしょうか。それでも医師が労務不能と認めれば申請は可能です。

>また、欠勤日数について健保側はどのように確認をとるものなのでしょうか?

→ 傷病手当金の申請書に事業主が証明する欄があり、それを確認します。

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

仮に7/13~7/21は有給をとったことになっているとすれば、医師に7月13日からの証明をもらえばいいことになります。7月13日からの証明をもらうためには7月13日には通院していることが必要となります。

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

傷病手当金の申請書に事業主の証明をしてもらうと良いでしょう。事業主の証明欄にはカレンダーがあって、何月何日は出勤、何月何日は欠勤、何月何日は有給とか印(しるし)を会社がつけますので、それがもし間違っているのであれば訂正を依頼すると良いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20581;保に事業者記入欄を空白で出すことはできないのでしょうか?保険が現時点で9月1日で任意継続加入している状態ですが問題ないでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

事業主の記入欄には必ず書いてもらう必要があります。

健康保険は退職後に任意継続であっても国保であってもどちらでも構いません。なぜなら傷病手当金は在職時の健康保険から支給されるからです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20250;社に記入の依頼をして拒否されたり放置された場合はどのように対処すればよいでしょうか?そのようなことを懸念しておりますので健保の方から事業主へ記載依頼をしてもらうことはできないのでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

傷病手当金の申請書の事業主の証明欄は会社に記入義務があります。なので、仮に拒否されても記入義務があることを会社に伝えると良いでしょう。

健康保険のほうから会社に依頼は基本的にはしてくれません。ただ、貴方から会社に何回も依頼したけど拒否された場合には健康保険の方も考えてはくれるでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
19969;寧なご回答ありがとうございました。アドバイスをもとに申請の手続きを進めてみようと思います。
また不明な点が出てきた時はご相談させていただきます。確認ですが、1ヶ月間は相談させていただけるということで間違いないでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

回答が非常に多くなっていますのでこの辺りで評価を頂ければと思います。もし、新たなご質問が発生すれば新規でのご投稿を宜しくお願い致します。

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

回答にご満足頂けない場合は30日間の返金保証があります。

http://ww2.justanswer.jp/ja/shockingly-simple-justanswer-promise

サイトによればずっとご質問が繰り返されることは今までないようです。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問