JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

公務員ですが、職場の同僚(年齢は下ですが、上位者にあたる)から罵倒、グチグチ言われる、転勤希望先に文句を言われる、書類等

質問者の質問

公務員ですが、職場の同僚(年齢は下ですが、上位者にあたる)から罵倒、グチグチ言われる、転勤希望先に文句を言われる、書類等の内容への過度な叱責、屑呼ばわり、うつ病患者への甘え呼ばわり、休暇取得時期への文句、これはパワハラにあたるのでしょうか?
心が壊れそうな状態であり、こちらの専門医に相談したら、即精神科に通院しなさいと答えられました。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 10 ヶ月 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

平成24年に厚生労働省がパワハラの行為類型として次のように発表しています。

(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

同僚からの罵倒は社会通念で考えて限度を超えていたらパワハラです。罵倒という言葉が使われているところから考えますと相当に酷いのでしょう。過度な叱責もパワハラです。どちらも上記の(2)になります。これまで職場であったこと、今後、同様なことがあれば詳細なメモを残しておくと良いでしょう。証拠を残すようにしておくことが大事です。

次に通院はされたほうが良いと思います。そして医師が療養をすすめたら診断書を書いてもらい職場に提出して休職をさせてもらうのが良いでしょう。

公務員の方であればパワハラがあることを人事院や人事委員会へ相談しておくのも良いでしょう。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
1日から5日まで、罵倒をする同僚と出張だったのですが、出張先で今度転勤してくる上司とパワハラ同僚を含め、食事をしたのですが、その時は結構良いことを言ってました。ただうつ病で休職中の後輩のことは良くは言ってなかったです。ただ帰って来てから、作業に出たのですが、お疲れさまの一言も無く、「勝手に作業に行った」とか「あんたは…」呼ばわり、出張先で、その同僚が、相手先から頼まれたことをその同僚本人が了承したにも係わらず、そのことについての罵倒、なお出張先で仕事関係の検定があったのですが、それで満足のいく結果をその同僚が出せなかったのですが、そのことについて自分のせいにも係わらず、そのことについての叱責がありました。
その同僚は定時帰宅したのですが、私には、その出張の報告書を作成するまで帰るなと言ってその同僚は帰りました。
その他、私が作成した書類はろくに見ず、ダメ出し、抱えている作成期日も休みの日に出勤して作成しないと駄目なような期日で提出するように私本人から言わせるように仕向ける等があり、顔を見れば叱責、罵倒しかありません。
この場合、相手にはどのように対処すればいいですか?
相手を無視するなど出来ないポジションにあるため距離をとることも不可能です。
彼は本部の長から直々に請われて来てるため、なかなか上にも騰げられない状況でもあります。
専門家:  ekotae 返答済み 10 ヶ月 前.

先のご相談では評価くださいましてありがとうございました。評価後に新たにご質問がある場合には引き続きのご投稿ではなく、新規にご投稿をお願いしております。ただ、今回だけは特別に回答させて頂きます。「彼は本部の長から直々に請われて来てるため、なかなか上にも騰げられない状況でもあります。 」ということですが、従業員間で問題が発生した場合には、人事等に報告をしたほうが良いです。使用する側は従業員からそのような報告があると公平に聴き取りなど調査をする義務があります。

雇用・労働 についての関連する質問