JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。 歩合給で働いてます。売り上げからのパーセンテージで計算されてますが 消費税が含まれてません。

解決済みの質問:

宜しくお願いします。
歩合給で働いてます。売り上げからのパーセンテージで計算されてますが
消費税が含まれてません。
100万の40%=400.000 ですが 消費税の8万のゆくえは?
108万の40%=432.000 なのではと思いますが、、、、
アドバイス お願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

社労士の srlee と申します。

歩合給で働いているが、計算するときに先に消費税を引かれていて、納得がいかない、ということですね。

8%となりますと金額も大きいので、お気持ちはよくわかります。

法律上は、歩合給の計算方法に明確な規定はありません。

つまり、契約がすべてということです。

お勤めの会社の就業規則、賃金規程、労働契約書、雇用条件通知書などをご確認下さい。

就業規則だけは10人以上の会社であれば必ずありますが、上記すべてがあるというわけではなく、会社によって異なります。

入社した時には、書面で労働条件を通知することになっており、賃金についてもその中に書かれているはずです。

はっきり規定されていないときは、消費税についてどのようにするのか、はっきり決めてほしいということで、会社と交渉することもできます。

ご質問者様の給与が、もし完全歩合給だとすると、雇用契約ではなく、業務委託契約になっていることも考えられます。

その場合も、契約内容によって、消費税の扱いが変わるということは、雇用されている場合と同じです。

ただ、社会保険の有無や有給休暇などの労働条件が異なってきますので、その点ははっきりさせたほうがよいでしょう。

回答は以上となります。

不明な点がありましたら、ご返信下さい。補足して回答します。

この回答に参考になる点がありましたら評価をお願いします。

ありがとうございました。

srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

プラス評価をいただき、まことにありがとうございます。

今後もお困りのことがありましたらご質問ください。

できる限りお力になりたいと存じます。

ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問