JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1048
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

身内のことですが、地方の小規模のホテルにアルバイトとして勤務しております。 問題は2つあります。

質問者の質問

身内のことですが、地方の小規模のホテルにアルバイトとして勤務しております。
問題は2つあります。
①労働の質が悪いという理由で無給です。社員寮、食事は与えられています。最低賃金法に抵触しませんか?
②労災事故に遭いました。車を洗っているときに脚立から落ち、左手複雑骨折、頭部打撲の重傷となりました。その事業所はアルバイトのみを雇用し社会保険に入れていません。今回事故があったため急いで労災に入れた、事故届をしたとの話も聞こえてきています。
病院で労災事故を申告し受診、入院、手術となります。
このように、ぎりぎりで労災加入する事業者が許せないし、家族にお詫びや面会もしません。
③①により②の休業補償給付されるかどうかご教示下さい。
身内としては、最低賃金の支払いと労災保険の給付、休業補償給付を、事業主と極力もめないで解決したい、引き続き勤められるようにして欲しいと思っています。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 11 ヶ月 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

労働の質が悪いという理由で無給にすることはできません。最低賃金法違反ですし、賃金未払いで労働基準法違反でもあります。身内の方と会社との間の労働契約に基づいた賃金を支払う必要が会社にあります。最低賃金さえ支払えばいいわけではありません。したがって、会社に対しては労働契約に基づいた賃金の支払いを話し合いで求めて、それでもし支払わないようであれば労働基準監督署へ賃金未払いの労働基準法違反を申告すると良いでしょう。

労災の休業補償給付については無給になっていたという理由で支給されないことはありません。また労災に未加入だったという理由で労災の補償が受けられないわけではありません。労災の申請は労働基準監督署で行うことができます。もし、会社が労災の申請に協力的でなかったとしても、そのことを労働基準監督署へ伝えれば会社のハンコがなくても労災の申請を受け付けてくれます。なので、労災の申請の非協力のことで会社とずっと揉めずに済みます。

労働基準監督署へ申告、相談、労災の申請をしたことを理由に解雇しても不当解雇となります。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
30340;確なお答え有難うございます。
これ以上のやり取りは有料になりますでしょうか?
また、事業主が面会したがらない場合、どのようにしたらよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
20170;日、弟の手術です。
事業主と話できないまま労災保険適用されるか心配です。
専門家:  ekotae 返答済み 11 ヶ月 前.

新規でご投稿の場合は新たに料金が発生しますが、本ご投稿に引き続いてのご質問の場合は追加で料金は発生しません。引き続きのご質問はある程度でしたら対応させて頂きますが、ご質問が増えてきますと新規でのご投稿をお願い致します。

面会については事業主に求めていくしかありません。もし、一切の話し合いに応じない場合は書面を用意して郵送することが考えられます。書面の郵送は内容証明にすることもできますが、事業主と極力もめずに引き続き勤められるようにとなると内容証明は避けたほうが良いでしょう。

労災については申請すると労働基準監督署から会社へ連絡をしてくれますし、あまり心配をしすぎずに労働基準監督署と相談をしながら進めていかれると良いと思います。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
21172;基署は現地の必要がありますか?弟は長野県、私は埼玉県で通うのが容易ではありません。
専門家:  ekotae 返答済み 11 ヶ月 前.

労災の申請先は事業所を管轄する労働基準監督署となります。郵送は可能です。(できる限りは直接、訪問したほうが良いのは間違いありません)

雇用・労働 についての関連する質問