JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

早速のご返信ありがとうございます。とても、暗黙のルールでコンプライアンスが守られていない職場でしたので、わたしは、途中か

解決済みの質問:

早速のご返信ありがとうございます。とても、暗黙のルールでコンプライアンスが守られていない職場でしたので、わたしは、途中からICレコードを何か起きそうな時に撮っていました。8時間は撮っておりませんが、コンプライアンスに関することは、撮っており、最終就業時間も撮っていました。それをパワハラの訴訟をしてほしいと頼んでいましたが、月80時間の残業代でしか対応できません。と言われました。給与明細や源泉徴収票も請求しましたが、貰えておりません。市役所の税務課で収入証明を取ったのですが、3ヶ月分の明細はありませんが、32万ほど計上が高額になっていました。所得税が多くなってしまっています。税務署にも給与明細と源泉徴収票を交付するように手続きをしましたが、強制力が無いとのことで、裁判しか無いようです。傷病手当の交付もありません。職員全員が同じ対応ならまだ気がおさまる事にもなるのですが、私だけ、給与が支払われない事や経費の支払いも私のみ無いです。やはり、口頭や文書にて交渉をしてきたので、それも証拠書類として提出したほうが、リアリティーは出ますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

再びご相談を頂きましてありがとうございます。

先の専門家の回答にもありましたが、弁護士の説明不足があると思います。貴方に不安な点や疑問点があるのは当然のことですので、弁護士がそれらを解消してあげなければいけないと思います。パワハラの訴訟を希望したが、月80時間の残業代でしか対応できないと弁護士に言われたとのことで、なぜパワハラの訴訟はしてくれないのか、ICレコードでコンプライアンスに関することは撮っていたとのことでそれらはパワハラの訴訟には使えないのかなど貴方が疑問に思っている点や不安がある点の説明を求めると良いでしょう。証拠についてはあればあるほどいいですので、もし弁護士が採用しない証拠があればなんらかの理由があるはずです。その理由は依頼者である貴方に弁護士が分かりやすく説明しなければ不安や疑問が生じるのも無理はありません。もし、貴方が弁護士に説明を求めたのにもかかわらず、弁護士が怒ったり、十分な説明をしなければそれは資質に問題があると思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返信ありがとうございます。メールで勤務時間の資料を送ることは出来ました。パワハラは、どうしても私の労災認定がされたらという事を言われていました。全ての事を曖昧にして終わらせる事業主なので、とても労力が入ります。ネットには事件として載っていますが。私の給与明細3ヶ月分と平成27年度の源泉徴収票を税務署通じて請求しても、いただけません。特に、私の県の労働基準監督署は、給与の変更や未払いについて、前もって、まとめた文書を渡しておいても、勤務先で、
項目しか教えていただけませんでした。貸借対照表等で調べていただけません。説明がありません。支払いの確認をしていただけません。事業主が支払ったといっている以上、裁判しかないですね?と司法権の行使を放棄しています。
腰椎すべり症の初診が平成27年3月28日で、2ヵ月ほどの休養後、短時間労働をしていました。8時間労働ができいるようになって3ヶ月経過したら、シフトを3割減らされ、ました。契約の変更などしておりません。他の正職員が首切りに会いたくないように、私が、集中攻撃でパワハラが始まり、平成27年12月30日から、抑鬱状態で休息をとっていますが、いつまで、休業補償があるのでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

>いつまで、休業補償があるのでしょうか?

→ 労災の休業補償給付のことでしょうか?もしそうであれば、労災が認められた場合の休業補償給付は、第4日目から基本的には休業が続いている間は支給されます。休業補償給付は業務上であること、労働できないこと、給料が出ていないことが要件となっています。休業補償給付は1年6か月後に一定の傷病等級に該当する場合は傷病補償年金に切り替わります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返信ありがとうございます。労災は、事業主は認めてもらえず、再審査請求中です。初診の平成27年3月28日の腰痛から始まり市民病院で4月13日腰椎すべり症で4週間の加療を要するとのことでした。その後短時間労働から8時間労働に代わりましたが、パワハラにあい、抑鬱状態になりました。平成27年度12月30日から加療が始まりました。私は、うつ病もそうですが、一番治したいのは、腰椎すべり症です。パワハラは今後もかわらないと思いますので、配転されて自己退職に追い込まれるだけです。休業補償は、就業規則通りになるのかよくわかりません。健康保険では1年6ヶ月で障害認定されますが、また、同じ職業に就くには、身体を治癒させたいです。そして本音をいえば、パワハラがあるので、転職をしたいです。どうすればいいでしょうか?不支給決定の情報開示を求めたら、99ページも開示されていませんでした。今諮問になっているようなんですが、これも、よくわかりません。全てかいじできるのでしょうか?希望通りにするには、どうしたら良いでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
8月に労働審判があるので、担当弁護士に頼んだ方が良いでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

転職についてですが退職は自由にできます。ただ、弁護士に依頼されているのでしたら弁護士に方針や考えがあるはずですので転職したいことを相談すると良いでしょう。弁護士に相談せずに物事を進めると後で弁護士が困ることもありえます。情報不開示の部分があることについては不服申し立ての方法があります。これもせっかく弁護士に依頼しているのですから相談すると良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返信ありがとうございます。腰椎すべり症が発症し始めた頃、微熱が36度8分ぐらいでしたが、4月には37度5分になりました。また、事故が2件ありましたが、半年や3カ月経ってからむち打ちの症状が出てきたので、任意保険会社は、ほとんど、一方的にあり得ん話だから。と何もしえれません。また、事業主も、困ったもので、8時間労働ができないほどで、いしゃの理解も得られなかったから産業医にも相談しましたが、一切、両方とも返事をいただけませんでした。とても不安な日々を過ごしました。特に、仕事を再開した時も、できる範囲ないで働いていたのですが、県の新聞にも載るような事件を起こしている事業主は、私に対して2年間もパワハラをしてきたので、電話をするだけでも、動悸がでてきたり、パワハラのたびに微熱が上がり、全く、症状の改善ができませんでした。抑鬱状態での、労災申請をしたいのですが、いつ頃がよろっしいでしょうか?もう、障害認定が2ヶ月後に控えているのですが、何か関係性はありますか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

同じ回答になってしまい申し訳ございませんが弁護士の考え方、方針があるはずなので弁護士に相談して決めましょう。貴方と弁護士との契約があるので、第三者が方針を決めるようなものではないのです。何卒、ご理解ください。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返信ありがとうございました。
傷病等についてですが、平成27年3月28日に診療所で腰痛症と診断を受けてから、同年4月10日に市民病院で腰椎すべり症と成りました。2ヶ月加療して、復帰しました。しかし自制内の痛みが続いており、37度5分の微熱も8ヶ月続きました。そして、強引に11月より勤務時間数を3割減らされて、パワハラも酷くなり、抑鬱状態になりました。平成27年12月30日の
正月休みから加療に入りました。休業期間は一般的にはどうなるのでしょうか?2つの疾患があるのですが、一般的なものと勤務先の就業者にもよるとおもいますが。

雇用・労働 についての関連する質問