JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1102
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在、シフト制の仕事について勤務数に応じた給料を会社からいただいてます。

解決済みの質問:

現在、シフト制の仕事について勤務数に応じた給料を会社からいただいてます。
月間の労働時間は、恒久的に法定労働時間を大幅に超過しています。
有給を取ろうとしても、公休消化が優先だと認めてくれず、病欠・冠婚葬祭以外では取ったことがありません。
また、シフトの貢献が悪い(勤務日数が少ない)人も上記以外では認めてもらえません。
会社は有給を取らせたくないようですが、これは違法な行為ではないのでしょうか。
どのようにしたら現状を打開できるのでしょうか。
ご教授頂けたら幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

有給休暇は労働基準法39条で認められた労働者の権利であり、原則として労働者の請求する時季に与えるべきものです。会社の承認は必要としません。ただし、有給休暇を労働者が指定する時季に与えることが「事業の正常な運営を妨げる場合」には、雇用側に時季変更権が認められています。この「事業の正常な運営を妨げる場合」とは、「単に忙しい」というだけでは該当せず時季変更権は認められません。会社の言う「公休消化が優先」というのは時季変更権の行使でもなんでもありません。したがって、有給をとらせないのは違法です。次に今後、どうすれば良いかですが、有給の取得日を書いた有給休暇の申請書を用意して会社に提出すると良いでしょう。(口頭でも取得できるのですが後で言った言わないのトラブルを避けるためには書面を用紙したほうが良いです。)有給の取得に会社の承認は必要としませんので、会社が認めないと言っても取得できます。仮に申請した有給の取得日に対する賃金を支払わなければ賃金未払いで労働基準法違反です。労働基準監督署へ労働基準法違反を申告することができますし、訴訟も可能です。労働基準監督署への相談は賃金未払いが実際に発生する前でも可能です。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問