JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

休業に入る前の待期3日の考えについて教えてください。 たとえば、 月・火・水 待機3日 木曜日 出社 金曜日 出社

質問者の質問

休業に入る前の待期3日の考えについて教えてください。
たとえば、
月・火・水 待機3日
木曜日 出社
金曜日 出社
翌週月曜日から 休業というのは 成立しますか?教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

社会保険労務士の srlee です。

待機3日というのは、傷病手当金を受給するときの待機期間でよろしいでしょうか?

傷病手当金は、4日以上仕事を休んだ時に対象になりますが、最初の3日は、休みが連続している必要があります。

しかし、待機3日が連続した後は、休みが連続している必要はありません。

おっしゃるような場合でも、傷病手当金の対象になります。

なお、休みは、公休や有給休暇も含みますので、土日が公休とすると、土曜日から傷病手当金の対象になります。

また、待機期間の条件以外に、傷病手当金は次の条件が必要です。

1. 業務外の病気やケガで療養中の場合

2. 療養のため仕事につくことができなかった場合(労務不能) (入院・通院を問わず、医師等による労務不能の証明が必要となります)

3. 休んでいる期間に対し、事業所(会社)から給与等の支払いがないか、または支払われた金額が 傷病手当金より少ない場合

回答は以上となります。

不明な点があれば、返信して下さい。補足してご説明します。

この回答が参考になりましたら、評価をお願いします。

ありがとうございました。

srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

プラス評価をいただき、まことにありがとうございました。

質問者: 返答済み 1 年 前.
35386;断書の日付は、待期前の日付だとダメですよね?待期後の日付で貰うのでしょうか?
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

会社での休職制度と、健康保険からの傷病手当金は、分けて考えたほうがわかりやすいでしょう。

休職は、就業規則で要件などが決まっています。

どのような診断書が必要なのかは、就業規則を確認して下さい。

くわしく書いてない場合は、人事担当者に確認する必要があります。

通常は、「待機」という考え方はありません。

傷病手当金の申請は、診断書のように、将来に向かって「◯日の加療、安静が必要」という内容ではなく、過去◯日休んだので、その分の補償を請求する、というものです。

傷病手当金の用紙はこちらからダウンロードできますので、記入例も含めてよく見ておいて下さい。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r124

休み始めたら、なるべく早めに、できれば休み始めた初日に受診してください。

会社を休んでいても、受診が遅れると、「その日から具合が悪く、休む必要があった」ことを、医師が認めてくれません。

傷病手当金の用紙に医師の証明をもらうのは、1ヶ月程度休んだ後です。

できれば、給与締めの日に合わせて証明をもらうと、担当者が申請しやすくなります。

病状が安定していても、最低1ヶ月に1回は必ず受診するようにして下さい。

受診日と受診日の間があまりあいてしまうと、会社を休んでいても、治療の必要がなくなったと見られ、傷病手当金が認められないことがあります。

回答は以上となります。

今後は、おそれいりますが、新たな投稿でお願いいたします。

ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問