JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1076
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

給料の一部未払いについて悩んでいます。 アシスタント:

解決済みの質問:

給料の一部未払いについて悩んでいます。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 入社して社長と給料を決めた時、前の会社の賃金を考慮することで入社しました。
その時、34万6千円(取得税、社会保険料、交通費等を差し引いた金額)で月給とボーナスで支払うということでした。
しかし、ふたを開けてみる月給が22万円で残りの12万6千円がボーナス払い(×6か月)になっていました。
しかし、ボーナスは1回も払えていません。
何度か話し合った結果、やっと未払い分を認め、12万6千円を40回払いを認めましたが、不安です。
理由としては、社長は勝手に『この件に関しては情報漏洩を守ること。』の1文を入れたからです。
この文言について未払いが支払わなかった場合を社長に聞いた所、私が労働基準局に話しても、守秘義務を守らないとのことで
会社には優秀な弁護士がいるので訴えるといわれました。
また、支払が今年の9月から40か月で、会社を退社した場合はそれ以降の給料は払わないと云われました。
何かいい解決法はありませんか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

未払い分が支払われなかったときに労働基準監督署に相談しても貴方が訴えられる理由にならないのでご安心ください。労働基準監督署や専門家に相談することが情報漏えいになるのなら誰にも相談ができなくなり労働基準監督署も専門家も意味がなくなってしまいます。相談ができるように労働基準監督署や専門家がいるのですから相談したことが情報漏えいにはなりません。会社を退職した場合ですが分割になった未払い分の給料は退職したことで支払わないということはできません。「会社を退社した場合はそれ以降の給料は払わないと云われました。」がもし分割になった未払い分ではなく退職したら給料はないということでしたら退職したら働かないのですから給料は支払われません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
28288;足、頂ける回答でした。
不安もなくなりました。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

お役に立てたようで私も幸いです。

それでは評価の操作をお願い致します。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問