JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

退職したい旨を退職希望日のおよそ2か月前にY社長に電話相談したのですが、取り合ってくれません。それどころか、ひどい口調で

質問者の質問

退職したい旨を退職希望日のおよそ2か月前にY社長に電話相談したのですが、取り合ってくれません。それどころか、ひどい口調で激しく罵倒され、色々な言葉で脅されました。「退職したいとかいうのはお前がまともな人間でないから当てはまらない」、「二度と働けない体にしてやる」、「転職先も必ずつぶしてやる」、「保険証は使えなくしてやるから、郵送しろ」、「この仕事には労働基準法は関係ない」、「退職したいのなら勝手にしろ、訴えればいい。とことんぶちのめしてやるからな」、「辞意は誰にも言うな、俺が処理する(まともなことを言ってるようですが、口止めとの上での脅迫です)」、「言っていることは脅しではない、本当にやってやる」。こちらからは、不当だから訴えるとか、法律のことなど一言も触れていないのですが、勝手に話を物騒な方に進める上に、自分が言いたいことだけ叫んで電話を切られます。職場への迷惑も考えて、早めに決断・相談しているのに、社長一人で話をこじらせて職場にも相談できません。こちらからは、「そんな差別的なこと言わないでください」、「引継ぎ等も考えて、早めに相談しているのになんで聞いてくれないんですか?」、後日「冷静に考えましたがやはり気持ちは変わりません」というように、自分を抑えて話しました。辞意を認めるどころか脅し口調が続いた上にY社長から「コロコロ意見を変えやがって」と怒鳴られたときに、一度だけ私もY社長に対し声を大きくして怒鳴ったことがあります。「私は辞めたいという意思を何一つ曲げていないし、周りに迷惑にならないよう早めに行動しているのに対し、あなたが聞く耳を持たないだけではないか!やくざ言葉で脅すし、周りに一番迷惑かけてるのはあなたでしょうが」と。その後、本当に保険証を使えなくされたのかも分かりませんし、何しろ怖かったので、労基署と警察と健康保険組合に相談しました。労基署からは「まず、本当に保険証を使えなくされた場合は予告なしの解雇であり、30日分の賃金を会社は払わなければなりません。話を聞いてくれないのであれば相手の同意は関係なく辞められますので、内容証明で退職届を相手に送ってください。2週間あれば退職できます。」、「脅迫や嫌がらせについては、警察に相談すること」。警察からは「まず、危ないので一対一でY社長には合わないでください。どうしても必要な場合の連絡手段は電話として、予告なしにY社長が近づいてきたら通報してください。また、第3者を使っての被害も考えられますので、知らない人につけられているなどの違和感を感じたら、通報してください。可能な限り、もうY社長とは関わらないでください」。健康保険組合からは「物理的にはさかのぼって退職扱いにすることも可能ですので、その場合はかかった医療費の7割を請求されます。喪失日が確定しない限り国保の申請もできないので、発言が本当だとすれば相当悪質です。年金機構に自分の社会保険がどうなっているかを確認することを勧めます」。などアドバイスを受けました。
もはや、最初に希望していました「早めに辞意を表明、退職時期を確定させ、内定企業に報告し、引継ぎなどしかっり行った上で退職する」ということも叶いそうにありません。それ以前に、嫌がらせにおびえながら「なんでここまでしなければ、されなければならないのだろう」という思いになりますし、実家の家族からは、「体の方が大事なんだから、仕事なんて放り出して逃げてきてほしい」とまで言われました。
警察に相談したり労基署に相談した という事実は、Y社長に伝えるべきか、火に油を注ぐ様なものなのでやめておいた方がよいか、ほかに相談すべき機関はないかなど助言をいただきたいです。今の状態ではまともな生活は送れませんし、何しろ精神的にきついです。内定先からも、「退職交渉が難航しているにしても、7月半ばまでにはいつごろ勤務できそうかメドを立ててください」と催促が来ました。こんな理不尽なことで、万が一内定を取り消された場合、自分が自分ではなくなると思います。 ちなみに、現在山形勤務で山形市内に住んでおりますが、出身地は札幌、会社は高知です。①正社員扱いですが、就業規則は渡されておりません。②事実上の派遣・重層下請けです。③給与の支払われ方も、旅費扱いでの精算で月収の一部を支払うなど、脱税と思しきことをされています。①~③については、入社後聞かされました。住居が社宅で、賃貸契約は会社で行っています。会社で家賃補助もありますが、自己負担もしております。
ご返信をただければ幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

社会保険労務士、セクハラ・パワハラ防止コンサルタントの srlee と申します。

2ヶ月前に退職の相談を社長にしたにも関わらず、とりあってくれないどころか、ひどい言葉でおどされ、精神的に参ってしまっているのですね。たいへんおつらい状況とお察しします。

労働基準監督署、警察、健康保険組合からのアドバイスはすべて妥当なものですので、まず、そのとおりに実行してください。

会社宛に内容証明で退職届を郵送し、届いてから2週間で退職が成立します。

内容証明の書き方は、本なども出ていますし、行政書士などの専門家に依頼すれば、しっかりしたものを作成してくれます。

社長と顔を合わせるのに恐怖を感じるようであれば、もう出社しなくても構いません。

いまいる会社(社長)が認めようが認めまいが、2週間たてば退職が自動的に成立しますので、内定先に入社してもとくに問題ありません。

また、退職日が内定先の入社日よりも後になってしまっても、とくに問題ありません。

社会保険はだぶって入っても構わないので、内定先の会社の入社日から社会保険に入ることもできます。

社長には、ご質問者様が労基署や警察に相談したこと、また、今後の行動について告げる必要はありませんし、交渉などもする必要はありません。

警察がいうように、もし話をする必要があれば電話がよいですが、通話内容を録音しておくとよいでしょう。

ICレコーダーなどにつけて録音できるマイクが数千円で売っています。

相手に黙って録音しても違法ではありません。

同僚には迷惑がかかるかもしれませんが、それはご質問者様の責任ではなく、社長が自ら招いたことですので、そのことで心を煩わせないようにしてください。

いまお住まいの住居は社宅だということですが、現在の会社との関係を早く断つために、なるべく早めに出るようにしたほうがよいでしょう。

精神状態がつらい中で、新しい住まい探しはたいへんかと思いますが、一時的にウィークリーマンションなどを利用して、荷物はトランクルームに預け、ゆっくり次の住まいを探すという方法もあります。

とはいっても、ご質問者様は退職(社宅からの退去)を2ヶ月後に予定していたのであり、それをぶちこわしたのは社長のほうですので、もし「すぐに退去しろ」と言われても、応じる義務はありません。

ご自分の都合に合わせてスケジュールを考えてください。

また、眠れない、食欲がない、落ち込む、イライラするなどの症状がある場合は、早めに心療内科や精神科にかかり、診断書をもらっておいてください。治療を受けることもだいじですし、社長から被害を受けた証拠になります。

回答は以上となります。

不明な点があれば、ご返信ください。補足してご説明します。

この回答に参考になる点があれば、評価をお願いします。

ありがとうございました。

srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

電話サービスのご利用ありがとうございました。

質問者: 返答済み 1 年 前.
38914;きましたアドバイスのうち、①内容証明で退職届を送ることは出来ました。 二つ目のアドバイスである、②「職場での上司に伝える」も実行しましたが、やはり「自分のことは自分でやれ」と言われ、派遣先顧客の責任者には取り次いでもらえませんでした。理由としては、それをやると、自分がY社長や関連会社にたいして越権行為をすることになるからだそうです。また、私がY社長を無視して元請に直談判すると、契約を無視する行為になるから、Y社長を何とかするしかないとのこと。 三つ目のアドバイス、③「社長からの電話を録音」については、レコーダーとマイクは持ち歩いていますが、Y社長からの電話がありません。(一度だけこちらからかけましたが、通信中でした)
質問者: 返答済み 1 年 前.
12394;お、以前かかったことのある心療内科に行って相談しましたが、「病状から症状がつらくて勤められないという診断書なら書ける」ただし、「被害者の訴えだけでは、Y社長の恐喝で精神的に被害を受けた・働けなくなった という被害届に添付できるような書類は出せない」とのことでした。また、「つらそうなので、すぐに辞めた方がよいのは事実、医者としてはそういった方向で考えることを勧めます」と言われました。しかしそれは、仕事を途中で投げ出すことになるので、できません。ただし、この状態が続けばいつか倒れるかもしれないと伝えたところ、「まだその気力があるなら大丈夫です。警察から被害届で必要とされた場合、また相談してください」・・・と体よく断られました。 予防的に何かをしようとしても、症状があっても、原因を一方的に特定する行為は出来ないようです。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

状況を教えていただき、ありがとうございます。

回答した後、どうなったか気になりますので、書き込んでいただけるとありがたいです。

精神的につらい中、がんばって行動なさったのですね。

ただ、JustAnswer の回答は、一般的な情報提供ですので、申し訳ありませんが、新たなアドバイスはできかねます。

なにか具体的な質問事項がありましたら、恐れ入りますが、新しい投稿でお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12300;なにか具体的な質問事項がありましたら、恐れ入りますが、新しい投稿でお願いいたします。」
それですと、新たに費用が掛かります。すでにこの件では、かなりの労力と費用をかけております。
以下、今日の出来事を記します。
地元の弁護士事務所に相談しましたが、「退職は、労基署に動いてもらって、職場で退職日を宣言して
顧客(派遣先)にも相談すること。それでも恐喝が続いて精神的・肉体的に被害を受けたならば
裁判で相手からどれだけ賠償してもらうかだけの問題です。2つの方法があります。」とのこと。
提案① 民事として扱う場合。ここで初めて弁護士の力が必要です。
     証拠が必要ですので、録音+病院の診断を持ってきてください。
     警察への被害届も出しましょう。今の状態では立証できません。」
提案② 労働に起因する問題として扱う場合。労基署に行ってください。
      ただし、立証するための証拠をそろえるのは相当厳しいですよ。
      認められれば、保険から保障されますので安泰ですが。」
・・・・裁判ありきで話されていることが明らかで、金にならなければ親身になって
話は聞いてくれないことがよくわかりました。無料でしたが、個人的には
一弁護士の見解を押し付けられただけという感想に至りました・・・。
退職届など一部の証拠書類のコピーは取られましたので、民事の場合のみ
は協力してもらえるかもしれません。最悪、「弁護士事務所に相談している」
という事実が残っただけでも良しとすべきと考えるようにします。

雇用・労働 についての関連する質問