JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1076
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

パート社員で勤務しています。給与は時給制です。 年次有給休暇(本年は14日間)の取得につきお尋ねいたします。

質問者の質問

パート社員で勤務しています。給与は時給制です。
年次有給休暇(本年は14日間)の取得につきお尋ねいたします。
本来の出勤日が雨の為休暇を取るよう会社より指示があり、後日、年次有給休暇願いを《個人都合》として提出し給与を補填されています。
年次有給休暇の取得は、社員の申請により発生すると理解していますが、前述のような場合、労基法《39条5項?》では合法でしょうか?
尚、個人申請での休暇取得は不自由なく実施されており不満はありませんが、上記雨天消化日数が多く、本来の有給日数が少なくなってしまうのが残念です。
よろしくお願いいたします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

有給休暇は労働基準法39条で認められた労働者の権利であり、原則として労働者の請求する時季に与えるべきものです。有給休暇を労働者が指定する時季に与えることが「事業の正常な運営を妨げる場合」には、雇用側に時季変更権が認められています。2016年4月から労働基準法を改正して会社が社員に対して年5日分の有給休暇の取得を義務づける法案があったのですがこれはまだ決まっていません。したがって、会社が有給休暇をとらせるということがあれば合法ではありません。通常は会社が一方的に労働者を休ませる場合は労働基準法により休業手当を支払う必要があります。休業手当は平均賃金の100分の60以上です。雨の場合、休暇を取るように会社から指示があるとのことですが、屋外での業務なのでしょうか。ただ屋外での業務であっても雨の日に休ませるのであれば原則は休業手当の支払いは必要です。会社が休業手当の支払いをしなくていいケースは前日までに休日の指定(振替)が行われ、就業規則にも雨の日には休日を振り返ることができると定めがあれば休業手当の支払い義務はないと考えられます。

雇用・労働 についての関連する質問