JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1046
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

時間単位の有給休暇は労使協定で締結していないと取得出来ないのでしょうか。

解決済みの質問:

時間単位の有給休暇は労使協定で締結していないと取得出来ないのでしょうか。
就業規則にはどのように記載されてあるのでしょうか。
労働組合はなく、半休制度はあります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

時間単位の有給休暇は労使協定が必要です。

就業規則への記載の仕方は会社によって異なります。なので就業規則を各自で確認する必要がありますが参考までにということで以下に記載させて頂きます。

(年次有給休暇の時間単位での付与)
第○条 労使協定に基づき、前条の年次有給休暇の日数のうち、1年について5日の範囲内で、次により時間単位の年次有給休暇
(以下「時間単位年休」という。)を付与する。
(1)時間単位年休付与の対象者は、すべての従業員とする。
(2)時間単位年休を取得する場合の、1日の年次有給休暇に相当する時間数は、以下のとおりとする。
①所定労働時間が5時間を超え6時間以下の者・・・6時間
②所定労働時間が6時間を超え7時間以下の者・・・7時間
③所定労働時間が7時間を超え8時間以下の者・・・8時間
(3)時間単位年休は1時間単位で付与する。
(4)本条の時間単位年休に支払われる賃金額は、所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金の1時間当たりの額に、
取得した時間単位年休の時間数を乗じた額とする。
(5)上記以外の事項については、前条の年次有給休暇と同様とする

会社が勝手に半休にするという取り扱いは認められません。ただ、会社と労働者の双方の同意があればこの限りではありません。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答を有難うございます。
「時間単位の付与」規定がないので半休を取得するしかないのですね。
例えば

1.午前半休(12時迄)を取得しているものの、私用が済んだので

10時に出社して仕事をしても良いのでしょうか。
   その場合、勤怠管理の出社時間は13時にします。
 2.遅刻した時間分を減給にすると言った文言を就業規則に記載する

必要がありますか。

お忙しいところすみませんが、引き続き宜しくお願いいたします。

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

1については好ましくないといえるでしょう。2については遅刻して労働していない分についてはノーワークノーペイの原則により就業規則に記載がなくても支払う必要がありません。ただし、ノーワークノーペイを超える分の減給の制裁を行う場合には就業規則へ記載が必要です。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問