JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

転職した27歳の息子の転職手続きで問い合わせいたします。

解決済みの質問:

転職した27歳の息子の転職手続きで問い合わせいたします。
今年の4月25日に退職し、5月2日より新しい会社で働き始めています。
退職の理由はパワハラから鬱になったことです。
問題は3月29日より診断書をつけて3週間休業を取っており、新しい会社にはこの休業の事を話していない事です。
新会社からは、1-3月の源泉徴収を提出するよう言われ、こちらは提出し、さらに4月分の源泉徴収の提出を求められています。
本人はこの4月分は休業補償になるので非課税なので、新会社に休業した事がバレてクビになるとか、配転されるのではと心配しています。
また、これとは直接関係ないのですが現時点で新会社からは健康保険証が交付されておらず、旧会社のがありますが、これを使用する事は問題ありませんか?
本人はとてもナイーブな性格でどうでもなれ!と思えれば良いのですが、心配でたまらない様子でまたうつ状態が悪くなる事を心配しています。
よろしくご判断をお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。社会保険労務士の srlee と申します。 息子さんが新しい会社で働き出したが、その会社に前職で休職していたことがバレて首になったり配転されたりするのではないかと、恐れているということなのですね。せっかく再就職できたのに、親御さんとしてもご心配なこととお察しいたします。 まず、面接などでは、相手から聞かれなければ、前職の休職のことを話さなかったことは問題ありません。4月分の課税収入がなかったことを、いまの会社が不審に思って息子さんに理由を尋ねる可能性はありますが、そのときはウソを言うと問題になります。正直に前職で病気のため休職していたと言うよう伝えて下さい。病名については、聞かれなければ言わなくても構いません。 新会社で解雇される可能性があるとしたら、経歴詐称ということで、面接などでウソをついたことです。先ほど書いたように、聞かれないことを自分から言わないのはウソをついたことにはなりませんので、この点に問題なければ、前の会社で休職したことをもって解雇したりしたら、不当解雇になります。解雇というのは、就業規則に該当する条項があり、また、解雇にあたるような重い服務違反などをしたというのが条件になります。一般的に言って、前職でうつによる休職をしたことは解雇理由にはあたりません。 ただし、配転となると、会社側には大きな裁量権がありますので、こちらは可能性があるかもしれません。その場合、現在は回復していること、パワハラが原因なので、その原因がなくなれば再発は考えられないことをアピールするしかないでしょう。 また、前職の保険証は、手元にあったとしても、もう使えません。新しい保険証が来る前に病院にかかりたいときは、いったん全額を支払って、あとから7割を払い戻してもらう、というのが通常の手続きになります。医療機関によっては、保険証を月内に出すのを条件に多少待ってくれるところもありますが、ある程度の規模の病院になるとそういう扱いは難しいでしょう。立替えたり、申請書を出すというめんどうはありますが、保険証がないからといって、医者にかかれないわけではありません。 会社に頼んで、年金事務所で、健康保険被保険者資格証明書を出してもらい、それを保険証の代わりにすることもできます。これは、個人で手続きすることもできます。http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha2/20131113.html 回答は以上となります。息子さんには、法律的な観点からはそれほど心配する必要はないとお伝え下さい。不明な点がありましたらご返信ください。補足してご説明します。この回答に参考になる点がありましたら、評価をお願いします。ありがとうございました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご連絡ありがとうございます。
>本人はこの4月分は休業補償になるので非課税なので、新会社に休業した事がバレて
の点ですが、非課税になるのか?なっていたとしてもそれが休業を疑うポイントになるのか?
を知りたいのですが、いかがなのでしょうか?
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 休職されていたということなので、おそらく健康保険から傷病手当金を支給されていたと思われます。傷病手当金は非課税所得です。 また、源泉徴収票はふつう年単位で発行するものですので、1-3月分、4月分というのは不明です。どちらにしても、上記のように傷病手当金は会社から支給されるものではなく、健康保険制度からの支給なので、会社で発行する源泉徴収票には金額が入りません。3月29日から休職ということですので、4月分の源泉徴収票(というものが発行されるとすれば)は、金額がゼロになります。つまり、就業していなかったことがわかります。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
4月分の給与はどこからどういう形で出ていたのでしょうか?一般に休業補償は非課税です。ただ、休業補償というのは、労災または会社に責任のある休業に対して出されるものですので、うつになって休職したということでは、休業補償が行われるというのは、ほとんど考えられません。労災を請求したとしても、支給されるかどうかの判断には半年以上かかるのがふつうですので、4月25日退職では、労災からにしろ、会社からにしろ、休業補償の判断はまずついていないと考えられます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
家人からの説明です。
4月分をなんとかすることできますでしょうか?
---------
旧会社の3月の給料ですが、29日〜31日の分は医者の記入欄のある組合からの給付の提出書類を出すように言われていたようですが、提出しないで3日分をもらわないことにしようと考えていたようです。そして4月は17日分の有給消化ということでそれは5月25日に振り込まれるものと考えていたようです。
新しい会社には入社時に1〜3月分の源泉徴収票を渡してあり4月の分を後日提出になっているそうです。
ところがどうも3月29〜31日の休業分と4月の17日分の休みの分を、医者の記入欄のある組合からの給付の紙で23日までに出すように言ってきたようです。このため非課税であるので休業が4月の源泉徴収で分かってしまうのです。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。事情がわかりました。 「組合からの給付」というのは、先に申し上げました傷病手当金のことです。給与締めの関係だと思いますが、29日~31日分と4月1日~25日分の2回に分けて、医療機関の証明をとるように言われたのですね。29日から31日は待機期間で給付はありません。この間は、無給の欠勤にしてもよいし、有給休暇を取得してもよいし、本人の選択です。1日から25日までの25日分のおよそ3分の2が健康保険組合から給付されます。下記リンクは健康保険協会のものですが、組合でもたいていのところは同じになっています。https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g6/cat620/r307 問題の4月分なのですが、息子さんが休職を申請したのか、有給休暇を申請したのかで結果が違ってきます。休職を申請したのであれば、通常無給となり(息子さんがお勤めの会社の就業規則によります)、健康保険組合に傷病手当金を申請することになります。有給休暇がある場合は、本人が申請すれば、会社は拒否できません。有給を申請したのに、会社が勝手に休職にしたとすると、労働基準法違反となります。 会社が傷病手当金の手続きをすると考えていたということですから、そのままだと、4月分は給与がありませんので、新たな源泉徴収票は出ません。すでにもらった1~3月分のものと同じ内容になります。 通常、有給休暇は事前に申請が必要です。もし、休職を申請していたとすると、あとから有給に振り替えてもらえるかどうかは、前の会社の判断になり、法律で強制することはできません。 回答は以上となります。おそれいりますが、これからでかけてしまいますので、ご返信をいただいた場合、補足の回答は夜になります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。これから
家人と相談します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
先ほどまで欧州からの飛行機でやりとりさせていただきました。成田から東京にきて家族と会いました。
1.4月分を提出という事ではなかったでした。1-3月の源泉徴収は、提出したが、その後旧会社からの給与と傷病給付金が、4月5月になるので、後でその分の源泉徴収を求められるだろう、収入が少ないのを訝しがられるということでした。
2. 私は3月の確定申告をするのだから、全く前の会社の源泉徴収を新会社にだすことはない、新会社の源泉徴収をもらって3月までに確定申告すれば良いと回答しました。
3.添付にありますように、旧会社からは、4/1〜17は年休取得となり、報酬(給与)が支給されますとあります。だからなおさらこれは課税になるので全く問題ないでしよ?と回答しました。
この1-3の私の考えでよろしいでしょうか?
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。長旅、お疲れ様でした。 1.傷病手当金は、会社からの給与ではないので、源泉徴収票に金額は入りません。しかし、2日分ですので、いまの会社で不審がられる程ではないと考えます。2.通常は、前の会社の源泉徴収票を提出して、いまの会社で年末調整をしてもらいます。確定申告にしてもよいのですが、理由をたずねられる恐れがあります。1で回答したように、給与の減額はそれほどの金額ではないので、そのまま1月から4月の源泉徴収票を今の会社に提出し、年末調整してもらうのがよいのではないでしょうか。3.ご質問者様のお考えのとおり、有給の分は通常の給与ですので課税所得になります。また、源泉徴収票は給与の内訳まで出ませんので、有給休暇とはわかりません。ですので、息子さんのご心配は必要ないことだと考えます。 補足のご説明も十分に行ったと思いますので、回答が参考になったということでしたら、評価をお願いいたします。ありがとうございました。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
プラス評価とボーナスまでいただき、まことにありがとうございます。今後も、お困りのことがありましたらご利用下さい。出来る限り、お力になりたいと存じます。ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問