JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

はじめまして。 飲食店の経営者です。

質問者の質問

はじめまして。
飲食店の経営者です。
昨年から居酒屋経営を始めたのですが、6月末に店長が退職することになり、半年経過していたので、有休休暇10日を6月20から末日まで要求してきました。
ただ、会社側の言い分は、本人が当日もしくは前日に母親の容態が心配なので、お店休んで実家に行ってきますという、度々あったので、それを有休に当てれないものかと考えております。
そもそも、ワンオペの居酒屋なので、店長が休めばお店も閉めなければならない状態ですから、、、。
従業員の有休は全面的に受け入れなければならないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
質問者: 返答済み 1 年 前.
追加
昨年11月1日に雇用してから、月1~2回、親の体調不良で当欠もしくは前日の休暇をこれまで取っている店長です。
雇用して間もなくとはいえ、親の体調でお店閉めて実家に行っても良いですか?と言われれば、無理に出勤すろとも言えませんでしたが、当然、お店を閉めれば当日の売り上げは立ちません。とはいえ、定休日とは違う日に自己都合で店を閉めた店長に、売り上げの保証をさせたい気分です。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>雇用して間もなくとはいえ、親の体調でお店閉めて実家に行っても良いですか?と言われれば、無理に出勤すろとも言えませんでしたが←これを有休に振り替え(欠勤扱いにしていないですね)るか、欠勤扱いにしていた場合は、有給の買い上げをしください。それ以外には時季変更権の行使がありますが、退職時なので、行使できません。処理を誤ると監督署に調査に入られますので注意してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
これまで、お店を休んだ日は一切欠勤扱いせずに、全額給与を支払っています。
有給の買い上げには相場というか、金額に上限はあるのでしょうか?
一日の売り上げが平均6万円のワンオペの居酒屋になります。
経営者側からしたら、休んだ日×6万円を給与から差し引きたい気分でいます。
どのように対応したらよいでしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
賃金体系が不明なのですが、日給×日数ということになるかと思います。控除は、ちゃんとした理由が要ります。損害賠償なのか違約金なのか?なおワンオペは休憩時間の確保ができず、監督署に通報されるとオタクが負けます。 賃金控除は、一日分の半額、賃金総額の10分の1を超えることはできません(労基91条)。
質問者: 返答済み 1 年 前.
賃金体系についてですが、弊社は昨年4月にある居酒屋のフランチャイズのエリア本部になったため、SV(スーパーバイザー)候補及び居酒屋事業の経営陣候補ということで、月額30万円の固定給+粗利の10~15%の賞与を月額の支給額とし、出勤については11月からの半年間は月2日の休みで頑張りますということでした。
雇用契約については、これから一緒にやっていく中でお互いに話し合って決めましょうという口約束ですので、実際のところ何も書面での雇用契約はしておりません。
補足ですが、当欠しようが早退して早目に閉店にしようが給与を減らしたことは一切ありません。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
たとえば、固定給÷歴日数=300,000÷30日=10,000円/日となりますから、10,000円×6日=60,000円ということになります。←買い上げ 雇用契約は書面でなくても口頭で成立します。しかしそれが雇用契約(労働契約)なのか請負契約なのか業務委託契約なのかは実態によります。 月2休ということは1週1休又は4週4休の休日がないこと(これはヤバイです)、労働時間が何時間/1wなのか不明ですが、出退勤も自由なのか管理監督があるのか、も考慮しなければなりません。  感じとしては、60,000円×日数の計算だと、たぶん相手は訴えてくるか、監督署に飛び込む可能性が高いです。 リスクは相当大きいです。 損害賠償としては、不法行為による損害賠償請求権は相殺できませんし(民509条)控除できません。別途精算になります。ただし相手の合意がある場合(相殺の予約)はOKです。合意書を作っておくべきです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
基本的には、会社側の立場としては、建前上、週一で休んでくださいと促してあります。
ただし、粗利の10~15%を歩合給として付けると双方で合意しているので、+2日においては休日出勤扱いとして考えていました。
営業時間は、17時~24時の7時間の営業と仕込みや片付けがあるので、一日合計9時間くらいが就業時間かと思います。
お客さんの入りの状況によっては2時~3時まで開けてることもあります。最終的には、有給消化の10日は希望しているので致し方ないのですが、自己都合で休んだり早退して、下がった売り上げをどのように責任とらせるのが良いのかアドバイスいただきたいです。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>有給消化の10日は希望しているので致し方ないのですが、自己都合で休んだり早退して、下がった売り上げをどのように責任とらせるのが良いのか←有給買取分は計算式さえ明示できればよいと思います。損害賠償ですが、別途合意できればベターです。その場合も計算式を明示することですね。下がった売上の何%に責任があるとみるのか(これは裁判等もめた場合会社がわに立証責任があります)。裁判外なら、誓約書をとっておくことです。

雇用・労働 についての関連する質問