JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

アルバイトとして葬祭業務の司会の仕事をしています。

質問者の質問

アルバイトとして葬祭業務の司会の仕事をしています。
先月から新しいパートアルバイトの女性が二人入社しました。現場の従業員も知らない採用です。
一人50代後半の斜視の方…一人は20才の専門学校卒の方です。
現場の従業員は20才の方を式のアシスタントで指導するつもりでいたのですが社長は…自分の親(会長)や市長の紹介で採用した50代の女性を式会場で使うように差し向けてきました。しかし、どうしてもサービス業向きの人ではないため現場の従業員は20才の方をアシスタントとして使うことが増えました。すると…礼の仕方や歩き方、身なりの注意等をしていた私を社長は待ち伏せして『親父や社長が怒っているあの人らの顔に泥を塗るつもりか!』私が選挙などでウグイス嬢をすることもあるので『社内でうまくやっていけないヤツが何が国政選挙にいくだ!』などと難癖をつけてきて40分近く責められました。その後20才の方には私の悪口を陰で言ったり、私にいじめられてないかとから、私には取り入るな!とかいろいろ言っているそうです。その方は私を慕ってくれているのに近づかないようにします。最近ではその子を部屋に閉じ込め辞めるように差し向けた話をしてきたそうです。今現在、辞めるという返事を迫ってきているそうです。
4月の採用の時とは条件も対応も全く違ってきて追い込んでいるようです。
今日は会長が通夜に弔問に来ていたので、事業者終わってまだお客様がたくさんいらっしゃった会場の一角で私に近寄ってきて『ちゃんとやってくれょ!ちょっと耳にしたのでやかましく言ったんだが、それが人だから』とまたしても私を追い込んできました。
私が何をしたことが耳に入っているのか、私…一人がどれだけの事をしてるというのか…全く意味がわかりません…
このままじゃ、寝れない日々が続いて病気になりそうでなりません…現場の皆は一緒に頑張ろうって言ってくれます。(全員男です)
でも毎日が苦しくてたまりません…
たかがアルバイトの私が煙たくなったから消そうとしてるのだろうとは思いますがこのままじゃ、私が辞めても社長はどんどんやりたい放題にお客様から莫大な料金を巻き上げるような事しかしないと思います。
私はこのまま黙って辞めた方がいいのでしょうか?
されたことを全部書いて死んでやろうとも思いました。アルバイトはそこまでされるのは当たり前のことなのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用労働カテゴリの特定社会保険労務士です貴方が悪いことをしたわけではなく、会社を辞めなければいけない理由はありません。アルバイトだからといってご記載のことをされるのは当たり前ではありません。ただ、毎日がとても苦しいとのことで体調が何よりも大切ですので、辞める必要はありませんが、体調を優先して辞めるのも1つの方法でしょう。辞めない場合でも精神的に苦しいときは病院の診察を受けたほうが良いでしょう。職場のことで精神的な疾患を発症される方はとても増えています。仮に医師の診察を受けて、医師が療養が必要と判断したときは、診断書を書いてもらい休職するか、会社を辞めるのも1つの方法です。繰り返しになりますが体調が何よりも大切です。社長に対してパワハラをやめるように言うことも1つの方法としてあります。ただ、それによって体調がさらに悪化すると良くないので精神的にしんどいようですと争いになるかもしれないことはやめておいたほうが良いでしょう。今、争うか争わないかにかかわらずこれまで受けたパワハラの内容を詳しくメモに残しておくと将来、争うことになったとき役に立つ可能性があります。都道府県の労働局長による助言・指導を求めるという方法もあります。●都道府県の労働局長による助言・指導労働局長による助言・指導とは労働局長が個別労働紛争の問題点を指摘し、解決の方向を示唆することにより紛争当事者が自主的に紛争を解決することを促進する制度です。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
もし不明点やご質問がありましたら引き続き回答させて頂きます。宜しくお願い致します。

雇用・労働 についての関連する質問