JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 418
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

こんばんは。私は地方公務員です。夫が市議会議員に立候補したいと言っています。その際、私の勤務時間以外に選挙事務所で裏方の手伝いをすることを求めています。内容はお茶出しや、事務所で活

質問者の質問

こんばんは。私は地方公務員です。夫が市議会議員に立候補したいと言っています。その際、私の勤務時間以外に選挙事務所で裏方の手伝いをすることを求めています。内容はお茶出しや、事務所で活動する人たちへ労いの言葉をかけてほしい、食事の準備や後片付けを仕切ってほしい、とのことです。は万全を期したいので、期間中、選挙事務所に立ち入ることは避けたいのですが、勤務時間以外なら可能というのは通用するのでしょうか。誤解を避けるためにも一切切り離すという対応が望ましいと考えますが、いかがでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
この度はご相談下さいまして誠に感謝しております。只今文面内容拝見させて頂きました。回答が遅れてしまい大変失礼いたしました。 御存知とは思いますが、地方公務員法第36条で以下の政治的行為については禁止されています。 一  公の選挙又は投票において投票をするように、又はしないように勧誘運動をすること。二  署名運動を企画し、又は主宰する等これに積極的に関与すること。三  寄附金その他の金品の募集に関与すること。四  文書又は図画を地方公共団体又は特定地方独立行政法人の庁舎(特定地方独立行政法人にあつては、事務所。以下この号において同じ。)、施設等に掲示し、又は掲示させ、その他地方公共団体又は特定地方独立行政法人の庁舎、施設、資材又は資金を利用し、又は利用させること。五  前各号に定めるものを除く外、条例で定める政治的行為 条例については地域によって異なりますので、勤務されている自治体の条例内容を確認されることが必要ですが、その点を除きまして、文面に挙げられた限りでの選挙事務所の裏方の仕事という事であれば、お手伝いは違法行為でないといえます。 また、地方公務員としての身分によるものではなく、あくまで奥様としての個人的な立場でのお手伝いですので、勤務時間外でされるのであれば問題はないといえるでしょう。 但し、選挙のお手伝いは相当にハードな仕事ですので、地方公務員という公の仕事をされている事からも、出来れば切り離された方が望ましいといえるでしょう。どうしてもと懇願された場合には、条例確認の件もございますので、勤務部署にご相談の上決められる事をお勧めいたします。

雇用・労働 についての関連する質問