JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

始めまして。某国立大学法人の付属中・高校で非常勤用務員をしております。採用時に更新は5年までといわれていました。今年

解決済みの質問:

始めまして。某国立大学法人の付属中・高校で非常勤用務員をしております。採用時に更新は5年までといわれていました。今年度で5年目になるので、「人事異動通知書」「労働条件通知書」をよく読んだところ、「更新なし」と記入されていました。人事部に問い合わせたところ、契約は就業規則どおり5年間で完了するということ、ただ希望があれば、今秋、専門の試験(1次 論文作成・2次 面接試験)を受けて合格すれば再雇用される可能性があるといわれました。また、国立大学も法人化したことで、雇用状態はかなり厳しいとも言われました。素人判断ですが、労働契約法の改正があったはずで、本人の意思確認により雇用期間の定め無しになったと聞いたことがあります。
こうした場合、就業規則どおり5年間できっちり辞めなければならないのでしょうか。それとも、労働契約法は、すべての企業・法人団体(学校施設)には適用されないのでしょうか。
ただし、試験に合格しても労働条件も賃金も全く変化なしのようですし、毎年、更新延長の確認を人事課の面談を受けることには変わりません。このように、今の非常勤=アルバイトと全く変わらないのに、なぜ難しい試験を受ける必要があるのでしょうか。それに用務員としての実務・実績を問われるのではなく、筆記や管理職との面接に何の意味があるのでしょうか。
秋まで半年近く、モヤモヤした気分で過ごさねばならないですし、もし不合格になった場合、合否判定後から再就職活動を本格化せねばならないのは、理不尽だと思っています。
ご意見を頂ければ幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。社会保険労務士の srlee と申します。 非常勤でお勤めされているが、採用時に更新は5年までと言われており、5年目になるので書類を確認したところ、「更新なし」と記入されていたのですね。再雇用を希望する場合は、試験を受けるように言われたが、アルバイトとしての身分しかないのに、職務と関係のない難しい試験を毎年受けなければならないのも、納得がいかない。試験は秋なので、それまでもやもやした気分でいるのもいやだし、もし不合格になればそこから就職活動をしなければならないというのも理不尽だ。なんとかならないか、というご質問でよろしいでしょうか。 今後の見通しがつかない状況で、お勤め先の理不尽な対応に、不安と怒りを感じていらっしゃること、お察し申し上げます。 さて、まず労働契約法の改正内容ですが、結論から申し上げますと、残念ながらご質問者様の状況の助けになるものではありません。その内容は、お聞き及びの通り、契約が反復更新されて5年以上になった場合に、労働者から申し入れれば、契約期間が無期になるというものです。最初から5年で契約更新無しという話ですと、この条項は適用されません。 とくになにも落ち度がない状況で、契約更新の見込がないということがわかり、理不尽さを感じるのはもっともなことだと思います。しかしながら、お勤め先は、法律上の問題をわかった上で契約を結んでいるようですから、対抗できる可能性は残念ながら、ほとんどありません。 ご質問者様のご意向にそう回答にはなりませんでしたが、法律的には以上のようにお答えせざるを得ない状況です。ご不明な点がありましたら、ご返信下さい。補足してご説明します。この回答に参考になる点がありましたら、評価をお願いいたします。ありがとうございました。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
迅速にご回答いただきまして、ありがとうございます。
正直、無念です。自分の甘さとバカさ加減にショックです。勤務先が大学法人なり学校という職場であることで、誠心誠意働いていれば、もしかするとという甘い判断のもと4年間勤めてきました。しかし、法律をたてに現場・現実を知らぬ公務員に、馬鹿にされていたと思うと情けないピエロですね。結局、労働契約法も労働者の救いにはならない事、1億総活躍時代を訴える与党の訴えに怒りを感じます。
法的に解雇が避けられないのであれば、受験すれば、それこそ相手の思う壺、合否の点数が知らされない現実では、辞めざるを得ない口実を相手に与えるようなもの。まさに墓穴を掘るだけですね。
お蔭様でよく現実が判りました。もう来年3月まで当たり障りの無い仕事に切り替えます。これまで使っていたエネルギーは、無駄でした。慕ってくれた生徒達とも、さよならを前提に連休明けから接して行きたいと思います
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
プラス評価をいただき、まことにありがとうございます。いままでお仕事に専心なさっていたからこそ、ご無念でしょう。できるだけ早く、よい職場がみつかりますよう、お祈りしております。ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問