JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1098
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

5月20日付で退職、5月1日~10日迄有給消化。そんな中体調不良で受診したところ、医師から緊急での検査指示と数日間の

質問者の質問

5月20日付で退職、5月1日~10日迄有給消化。そんな中体調不良で受診したところ、医師から緊急での検査指示と数日間の診断書が出ました。すぐに上司(社長)へ連絡し診断書郵送し、その後数日検査入院し今日退院しました。ところが今朝ここ数日は無断欠勤扱いだとメールがあり、困惑しています。診断書は三日間、昨日までのものですが、検査入院によりその後はわからないので数日休むことになると連絡しており、無断ではありません。今回疑いのある病名がかなり深刻で私自身まだ気持ちの整理がついておらず、そんな中でのこの事態にどうしたらよいか。お助けください。よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:安心リモートサポート。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用労働カテゴリの特定社会保険労務士です体調不良があった上に、社長からそのようなメールがあったら困惑するのも当然だと思います。しかし、診断書を郵送して、「検査入院によりその後はわからないので数日休むことになる」と連絡していたのであれば無断欠勤ではないでしょう。社長には無断欠勤ではないことを伝えると良いでしょう。もしかして診断書が会社に届くまでに欠勤があって、社長はその日について無断欠勤と言っているのでしょうか?もし、そうだとすると郵送の間の欠勤は会社からすればなぜ会社に出勤していないのか診断書が届くまでは分からないので心配をしたかもしれません。仮にですが、無断欠勤となったとしてもそれで解雇とかはできないのでご安心ください。解雇してきても数日の無断欠勤では不当解雇となります。また解雇できないから無断欠勤扱いを受け入れる必要もありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご連絡ありがとうございます。
体調不良で受診したのが4月26日(火)その日に診断書(○○病疑い 休養三日間)郵送と社長宛に電話連絡しました。郵送時に診断書は三日間ですが連休前の至急検査の指示の為その後は不確定と書面を同封、同様の電話もしています。
退職届は4月21日提出です。
メールは取締役からで(社長の親族)、今朝のメールに 『私は現在、とても恥ずかしい思いで、他スタッフへ顔向けできない状態です 』と添えられていました。私の退職、欠勤についてだと思います。
退職を決意したのもこれら会社の体質に今後の不安があったからです。
現在、疑いのある病のことで頭がいっぱいで、この上解雇等の対応をされたらと思うと不安です。
退職は5月20日ですが、10日迄有給でその後中途半端なので私が希望するなら10日付け退職でもよいとのこと。
出来れば5月20日迄の公休5日と残りは欠勤扱いで20日付け退職と思っていますが、よい方法はありますか?
先ほど、今日は無断欠勤ですか?とメールがありました。脅されているような不安を感じ本当に不安です。
体調も、ストレスをかけないよういわれていますが今は無理です。
今 私が会社にとるべき対応をご教示ください。よろしくお願いいたします。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
4月26日に診断書を郵送して、社長にも電話連絡しているのですね。それでしたら先の回答の郵送までの間の欠勤の問題はなく無断欠勤にもなりません。診断書は3日間で、検査入院によりその後はわからないので数日休むことになると連絡していたのでしたら無断欠勤ではありませんが、「郵送時に診断書は三日間ですが連休前の至急検査の指示の為その後は不確定」との書面から会社は診断書の3日間の次の4日目からの不確定な部分について、3日間の間に検査結果が分かって連絡があると思っていたのでしょうか。上手く伝わらず、双方の認識にずれがあったのかもしれません。しかし、検査入院によりその後はわからないので数日休むことになると連絡していたのでしたら、そのことを伝えて無断欠勤ではないと連絡すると良いでしょう。メールで会社から連絡があったということで、メールで返事しても良いと思いますが、誤解を解くのでしたら電話のほうが良いでしょう。明日からも、もし出勤できないようでしたらそのことも伝えたほうが良いでしょう。仮に29日が無断欠勤扱いになったとしても、解雇は有効とはなりません。不当解雇となります。解雇はそんな簡単に有効になるものではありません。退職については4月21日に退職届を提出して、5月20日での退職となっていたのですからそのまま5月20日での退職となります。会社は10日付退職でもよいと言っていますが、そうしなければいけないとは言っていませんし、また、仮に会社が10日での退職になるといってきてもそれは通りません。5月20日での退職となります。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
退職日のことについて補足で回答させて頂きます。もし、会社が退職日のことで返事を求めてくれば、5月10日での退職は希望しないことを伝え、当初の予定通りに(退職届の通りに)5月20日で退職する旨を伝えれば良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
今、このようなメールがありました。
『無断欠勤は懲罰の対象となるからです。社長に現状や今後のことについて
しっかりとお話したほうがいいように感じますが。
お話する時間もないですか?怒りなのか落胆なのか、社長は抱えています。
しっかりとした現状や考えを話さず、
一方的に診断書や有休届出書を提出されると立場的なことも含めていかがなものかと頭を抱え込んでいます。たとえ7ヶ月という短い期間だったとしてもお世話になった会社の社長との信頼を崩してほしくないのでメールしました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
やはり懲罰と。退職届提出後、話し合いを求められましたが双方の日程が合わず、その後私が体調不良になり、面談かかないませんでした。
退職理由は、提出後社長や取締役と直接またはメールでやりとりしています。直接お話 連絡すべきと思いながらも
これまでのことを考えると、これ以上傷つけ合うことは避けたく、
ストレスによる頭痛 めまいもあり、気が乗りません。ですがこのまま応じない訳にはいきませんね。
長々申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
無断欠勤での懲戒解雇は目安ですが14日程度です。1日だけでは有効とはなりません。会社のメールの「懲罰の対象」についてですが、注意処分からいろいろ種類があって一番重いのが懲戒解雇となります。そして懲戒解雇については有効となりません。「一方的に診断書や有休届出書を提出されると立場的なことも含めていかがなものかと頭を抱え込んでいます。」についてですが、診断書を提出するのは一方的とは通常は言わないです。診断書は提出せざるを得ないものです。しかも電話したのですから問題ありません。有給の届け出も有給は労働者が申請するものですから問題がありません。無断欠勤ではないことについては相手方のメールの内容から電話をしたほうが良いと思います。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
体調不良になったのですから、面談ができないのはやむを得ないでしょう。電話とメールをしているのですから、それをもって会社が話すこともできないと言ってくるのは違うと思います。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
取締役からのメールは私のプライベートメール宛で、
昨夜と今日午前退院以降のメール等に本当に参っております。
話し合いに出向くべきでしょうか。
これまでも思いもよらない言葉や対応 解釈をされ、それも退職理由です。この状況で私は何を話し合うのでしょうか。察するに謝罪せよと、、そうしなければ収まらないでしょうか。私は謝罪するのでしょうか。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
プラス評価をありがとうございます。体調不良があって精神的にも参っているのでしたら無理して出向く必要はないでしょう。ご体調が何よりも大事です。メールと電話で良いでしょう。無断欠勤ではないことの話しをして、謝罪は必要ないと思います。懲罰についても今のところ会社は注意処分もしていないので、特に貴方から懲罰について会社に聞く必要もないでしょう。無断欠勤ではないことの説明で良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
『申し訳ありません、
この度のことで社長はじめ○○さん、他皆様にご迷惑おかけしていることと存じます。退職を申し出てはおりましたが、直接お話できる機会にきちんとこれまでのお礼ふくめお伝えするつもりでした。
しかしながら、今回疑われている病名が、実は診断書に書かれたもの以外の可能性があるとわかり、精神的にも大変参っており、現状伺うことができません。欠勤については
取り急ぎ診断書と社長宛の電話でご連絡しており、無断という認識はありませんでした。
会社規定の欠勤届が見つからなかった為、書面を作成し郵送させていただきます。
近日社長宛 ご連絡させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。』先ほど、取締役宛にメールを送りました。今はもうこれ以上の対応はできません。またご相談させていただくかもしれません。
ありがとうございました。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
メールの内容はとても丁寧なものだと思います。丁寧すぎるぐらいだと思います。これでもなお会社が何か言ってきたらまたご相談ください。その場合、申し訳ございませんが、引き続きのご投稿ではなく、最初のご投稿のように新規でのご投稿をよろしくお願い致します。ご相談ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問