JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

私はある運送業の課長です。先日、トラックに乗る必要があり、点呼を受けようとアルコールチェックを行いました。その際、0

解決済みの質問:

私はある運送業の課長です。先日、トラックに乗る必要があり、点呼を受けようとアルコールチェックを行いました。その際、0.13の数値が出ました。2、3回アルコールチェックを行い、部下がお茶を買って来てくれたので、お茶を飲み10分程度時間をおいて再度、アルコールチェックを行い数値が0になった為、トラックに乗務したのですが、それを問題にされ、明日から係長に降格と言われております。
会社には、アルコールチェックで反応が出た場合、当日は就業してはいけないという会議で決まった資料があり、それに該当するという事でしたが、同僚や上司もその資料の事を知る者はおらず、社員の殆んどが知りませんでした。0、13の数値が、数分で消える事は無いと言われましたが、その日は疲れていたので栄養ドリンクを飲んだ後でアルコールチェックを行ったので、その可能性も考えられ、前日に酒を飲みましたが、普段飲む量で今までアルコールチェックにが反応した事はありません。
栄養ドリンクが原因か、酒が原因か、はっきりとした証拠も無い状態での降格人事が納得できないので相談させて頂きました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
質問者: 返答済み 1 年 前.
その後、社員に周知する為、改めて会議資料が作成されましたが、その資料には栄養ドリンクは飲んだ後、15分程度アルコール反応が出る可能性があるとも記載されていました。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。社会保険労務士の srlee と申します。 トラックに乗るときのアルコールチェックで値が出たが、時間をおいて再度計ったところ、数値がゼロだったので乗車した。その点を問題にされて、課長から係長に降格の命令が下ったのですね。酒を飲んだ覚えはなく、証拠もないのに降格されたのが納得がいかないというお気持ちは当然かと存じます。 さて、結論から言うと、会社の降格人事は不当処分の可能性が高いと考えます。この降格処分で問題となる点は下記の4点です。 1.アルコールチェックに反応が出た場合に、当日は就業禁止というルールがあるということだが、その点について社員に周知されていなかった。「会議の資料」ということですが、就業規則やその他乗車規程などにも入っておらず、他の社員の方も知らないという状況では、その点をとらえて、処分するのは無理があります。 2.就業規則に上記ルールを守らない場合は降格という規定があるか。お勤め先の就業規則を確認していただきたいのですが、就業規則に根拠となる条文がなければ、処分できません。 3.行った行為に対して、処分の重さは妥当か。いままでとくに問題も起こしておらず、たった一度の社内のルール違反で、しかも実害はなにもなかったのですから、課長から係長への降格というのは、行った行為に対して、処分が重すぎます。 4.処分をする前に弁明の機会を与えたか。重い処分を行う前には、慎重を期して、当人から弁明を聞き、その言い分も考えあわせた上で、処分を行う必要があります。 上記4点を話して、会社に降格人事を撤回するよう申し入れて下さい。口頭で抗議するだけでなく、文書にして、さらに内容証明で送るという方法もあります。 交渉が不調な場合、または、交渉の余地が無いとお考えであれば、労働基準監督署に出向いて、労働局のあっせんを申し込むことができます。会社にも、交渉を聞き入れてもらえない場合は、あっせんに持ち込むと伝えたほうがよいでしょう。http://shiga-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou.html また、裁判所で労働審判を申し入れるという方法もあります。http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/ 回答は以上になります。ご不明な点がありましたらご返信下さい。補足してご説明します。この回答に参考になる点がございましたら、評価をお願いいたします。ありがとうございました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
お酒を飲んだおぼえはあります。ただいつも飲む量で今までアルコールチェックで反応した事はありません。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 お酒を飲まれたのは前日のことで、当日は栄養ドリンクを飲んだ、ということでよろしいですか?前日に飲酒するのを服務規定違反にしている会社はまずありません。また、ふだんから翌日アルコールチェックで反応するほどの量をお飲みではないということですから、その点は問題にならないと考えます。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
プラス評価をいただき、まことにありがとうございました。今後とも、お困りのことがありましたらご利用ください。出来る限りお力になりたいと存じます。ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問