JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

仕事を辞めたいのですが、当方が示した期間より長い期間を提示されその期間が立たないと受理しないと言われます。円満に退職

質問者の質問

仕事を辞めたいのですが、当方が示した期間より長い期間を提示されその期間が立たないと受理しないと言われます。円満に退職は諦めて強制でも退職できるでしょうか。
毎月15日締め日25日払の完全月給制。
今月4月15日までに退職届を提出、5月15日で退職したいです。
システムエンジニアの出向(作業請負)で働いており、派遣元の会社とは期限のない正社員で雇用されています。
出向の契約期間が6月末まであり、そこまで働かないと受理しないと言われています。
転職活動をしており、内定の出た会社から5月16日入社、または伸ばせて6月1日入社と言われている。
以上です。宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。社会保険労務士の srlee と申します。 転職先が決まっており、遅くとも6月 1日には入社してほしいと言われているが、今の会社は6月末まで出向の契約期間があるため、それが終わらないと退職届を受理しないと言っているのですね。せっかく転職が決まっているのに、お困りのこととお察しします。 さて、結論から言うと、民法の規定により、退職の意志を示してから2週間後には退職できます。会社の許可は必要ありません。 就業規則に、たとえば「退職は1ヶ月以上前に申し出る」というような規定があれば、それに従った方が無難ですが、その期間が1ヶ月程度ではなく常識はずれに長い場合は、従う必要はありません。 出向契約があるということですが、その契約はご質問者様の会社と派遣先との契約であり、ご質問者様がそれに縛られることはありません。 円満退職は難しいかもしれませんが、退職自体はできます。 もっとも、むやみにもめる必要はありませんので、できるだけ引き継ぎをきちんとするなどということで、会社と話し合ってみて下さい。 専門家としての回答は以上です。ご不明な点がありましたら、ご返信下さい。回答にご満足いただけましたら、評価をお願いします。ありがとうございました。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
プラス評価をいただきありがとうございます。今後もお困りのことがありましたら、ご質問下さい。できる限りおカになりたいと存じます。ありがとうございました。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ボーナスまでいただき、まことにありがとうございました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速のご返信ありがとうございます。
仕事で疲弊しており、上司にも怒鳴られたので安心しました。
少し補足いただきたいのですが、4月15日までに退職届を提出し、5月15日退社の予定を立てたのは、量は多いですが単純作業が多いため十分にその期間で引き継ぎが可能だと考えられる作業量だからです。
しかし、人材の代わりがいないので最初に申し上げた条件を出されています。確かに自分の会社は小規模で代わりはすぐには無理だと思います。ですが、代わりを待っていたらいつになるかわかりません。
もめたくはありませんが、引き継ぎの用意があっても5月15日退社の時点で会社と対立するのは避けられない状態です。
ネットで検索したところ、月給制の場合締日と退職可能日に関連があるようなことが書いてありましたが、そこも踏まえて自分は5月15日、または5月末日までに退職を無理矢理にでもすることはできるでしょうか。
退職届は内容証明、配達記録などで送る予定です。仮に会社が受理しない姿勢の場合、示した日付からパッタリ行かなくとも、次の会社に迷惑になったり内定が不利になることはあるのでしょうか。
長々と申し訳有りませんが、ご回答いただけると幸いです。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 小企模な会社の場合、それも技術が必要な職種では、すぐに代わりの人を見つけるのは難しいですね。譲歩して、5月末まで出社し、その後は出勤しないというやり方で、法律的には問題ありません。 退職届を内容証明などで送るおつもりということですが、証拠を残すためによい方法だと思います。 次の会社への影響はほとんど考えられませんが、今の会社から損害賠償請求をされる可能性はあります。裁判で会社の主張が認められる見込みはあまりありませんが、現在考えられる最大のデメリットはその点でしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
少ないが金額で申し訳ないくらいです。
安心できましたので粛々と進めていきたいと思います。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
申し訳ないだなんて、とんでもないことです。お仕事でお疲れの上、退職日まで精神的な負担もあるかとは思いますが、がんばって下さい。少しでも円満に話が進むよう、お祈りしております。

雇用・労働 についての関連する質問